調布子育て応援サイト コサイト

調布市の行政、民間の子育て情報が一つに。 子育て中の人とまちをつなぐポータルサイト

こどもイングリッシュ

第2回
楽しく遊びながら「母語のように学ぶ」英語を実感!

2018年3月18日 公開

前回のコラム「母語のように英語を学ぶ」でご紹介した「Kids&Us Tokyo Sengawa」。2018年4月にいよいよオープンします。建物はすでに完成し、3月3日には満を持してのプレオープンイベント「Storytime」を実施。100人以上の親子が参加しました。

 

コサイト編集部は、昨年9月から半年間実施されたプレレッスンに参加した受講者親子を取材するため、3月4日に仙川の教室で行われた「Storytime」にお邪魔しました。

 

まずはお楽しみのStorytimeが始まります。1〜2歳ぐらいの子ども向けに作られた、身近な動物や食べ物などが登場するストーリーです。

★DSC_4535 2★DSC_4536

簡単な英語のフレーズや単語がさり気なく繰り返され、ときには子どもたちもStoryに参加。歌を歌ったり、釣りゲームをしたり、動物や食べ物のカードを探したり。とても自然な形で物語の世界へといざなわれ、出演者ともさりげなくコミュニケーションが行われます。

1191

最後にプレゼントをもらって大満足。ネイティブスピーカーによる英語での語りかけにも、子どもたちはすっかり慣れている様子です。半年間にわたるレッスンの成果でしょうか。

 

 

Storytime終了後、プレレッスン参加者の皆さんにお話を聞きました。

「これからは英語が必要だ、と思ってKids&Usのレッスンに参加しました。半年間のレッスンを通して、単語や簡単なフレーズが娘の口から出るようになって嬉しいです。何より、Kids&Usのレッスンに登場するキャラクターの『リンダ』が大好きなんです!」(2歳10カ月 田原愛莉ちゃんのママ)

★DSC_4506

▲愛莉ちゃんはリンダが大好き!

 

ここの英語は「お勉強」ではなく楽しい遊びの時間でもあるんですね。

続いてパパはニュージーランド人という渡部エレナちゃん(2歳7カ月)のママにお話をうかがいました。パパが英語で語りかけているので、わざわざ英語スクールに入る必要は無さそうな気がしますけれど…?

「パパが話す英語は理解しているようなのですが、やはり娘が話すのは日本語が中心です。パパ以外の人にも英語で語りかけてもらう機会があったらいいのでは、と思ってレッスンへの参加を決めました。半年間(週1回)通ったことで、英単語やフレーズを口にする機会が増えてきたと実感しています!」

 

★DSC_4559

有賀結人くん(2歳11カ月)のママは、英語は早い時期からやったほうがいいと思って参加したと話します。でもママご本人はというと…。

「実は私は大の英語嫌い。英語のフレーズを耳にするのもイヤなほどでした(笑)。でも、息子と一緒にレッスンに参加してみると、楽しく遊んでいろいろなコミュニケーションを通して自然と耳から入ってくるので、英語嫌いな私でもすっと入ってくるんです。何ていうか、息子も私も、日本語と同じように日々親しみながら自然に英語が身についてきているという感覚です」

 

なんと、ママの英語嫌いが払拭されたという思わぬメリットが!もちろん結人くんも、家では英単語やフレーズが自然と出るようになったそう。「発音がいいのも、レッスンのおかげだと思っています」

 

1072 (1)

 

プレ幼稚園にはときどき行きたくないとぐずることもある結人くんですが、Kids&Usのレッスンは大好き。「リンダに行くよ!」と言うと喜んで出かけるほど気に入っているのだそう。

 

4月からはいよいよ正規のレッスンが始まります。次回の「こどもイングリッシュ」は、Kids&Us正式オープンの様子をご紹介します!

※1歳からの英語スクールKids&Usのレッスンについては、個別相談も受け付け中です。

執筆者 Kids&Us Tokyo Sengawa

Kids&Us Tokyo Sengawa

2018年4月、調布市仙川に開校する1歳からの語学スクール。ヨーロッパを中心に376校を展開し、「英語を母国語としない子どもたち」が、Kids&Us独自のメソッドで英語を学んでいます。

ページトップへ