調布子育て応援サイト コサイト

調布市の行政、民間の子育て情報が一つに。 子育て中の人とまちをつなぐポータルサイト

卒園しても幼稚園とつながる「キッズクラブ」

2017年3月20日 公開

小学校に入学すると、幼稚園や保育園などそれまで通っていた園とは少しずつ縁遠くなるのが自然なことかもしれません。とはいえ、小学生になって新しい環境で頑張る子どもたちも、たまには懐かしいお友だちや先生に会えたら楽しいですね。

調布白菊幼稚園には、卒園児が参加できる「キッズクラブ」があり、定期的に活動しています。

 キッズクラブ1

「キッズクラブ」はおおむね毎月1回程度の活動。懐かしい先生と一緒に料理をしたり、ときにはディズニーランドへ出かけたり。また、運動会やハロウィンフェスなど、幼稚園の行事の手伝いなども。小学校高学年ごろまでの子どもたちが活動しています。

キッズクラブ2 

 

「キッズクラブに参加していたから、幼稚園とのつながりをより強く感じることができました」と話すのは、2人のお子様が調布白菊幼稚園に通っていたという市川弘子さん。

 

「今、娘は社会人1年生、息子は大学三年生になりました。調布白菊幼稚園では本当にたくさんの体験をさせていただいたと思っています。行事も盛んで季節ごとの行事も充実していました。息子は幼稚園で課外のサッカークラブに入っていました。そして卒園後も小学校6年生までずっと同じチームでサッカーを続けることができました。幼稚園でいろいろな体験をしたからこそ、好きなことを見つけることができたのだと思います」

 

キッズクラブには娘さんが入会。卒園後も幼稚園とのつながりが持てました。

「幼稚園の行事のお手伝いなどをしていたと記憶しています。小学校低学年のころ年下の子どもたちのお世話をする経験は、他ではなかなかできない貴重な経験でした。キッズクラブに参加したことで卒園してからもずっと幼稚園のことを好きでいられることは、とても幸せなことです」

娘さんが子ども好きに育ったのも「もしかしたらそんな体験がベースにあるのかもしれません」とも。

 

キッズクラブ3 

 

調布白菊幼稚園は、卒園後もさまざまな「関わり」が持てる幼稚園。卒園後も担任の先生に会える機会があることは、子どもにとっても保護者にとっても嬉しいことですね。

(写真提供・調布白菊幼稚園 取材・コサイト編集部)

 

 

ページトップへ