調布子育て応援サイト コサイト

調布市の行政、民間の子育て情報が一つに。 子育て中の人とまちをつなぐポータルサイト

レッスンでインプットして、ネイティブの先生との対話でアウトプット。シンプルなステップを日々繰り返すことで英語の習得を目指す英会話教室です。普段の生活の中に英語があることで、よりナチュラルな英語力を育てるパキラキッズのコンセプトは「英語のおうち」。安心して過ごせる空間づくりも大切にしています。通常のレッスンに加えて延長レッスンをプラスできるコースも。子どもが英語に接する時間をより多く持てるだけでなく、お迎えまでもう少し時間が欲しい、というときも安心です。

コサイトinterview

代表の上田佐保さんは、10年間の幼稚園教諭経験もある2児の母。
「生活の中に英語がある、耳から聞いて慣れることができる環境を作りたいと考え、立ち上げました。レッスンはオールイングリッシュです。でも、延長レッスンの時間は日本語で話しかけて英語でリピートするなど、もう少しゆるやか。少しずつ英語に慣れるように配慮しています。いきなり英語だけの世界では、子どもは言いたいことも言えずリラックスできません。『先生、あのね』と話したくなるような信頼関係を築くことが大事だと思っています」

通常のレッスンに加えて、もう少しゆるやかに英語のある環境での自由な遊びを中心とした「延長レッスン」としてのプランがあるのは、より多く英語に触れてもらいたいから?
「はい、子どもたちが自然と英語がアウトプットできる機会をを持てたらいいなと考えています。そして、レッスンの時間が少しだけ長くなることで、ママたちに少しでも自由な時間を持ってもらえたらいいな、とも。私も以前は子育てに追われ、精神的に疲れ切ってしまいました。やることが多すぎていつもイライラ。上の子が幼稚園に入園して初めて、気持ちを切り替えることがいかに大切かに気づきました。ちょっと時間ができてコーヒーを飲む幸せといったら!」

至福のひとときですね。
「子どもたちは『英語のおうち』で安心して過ごしているのですから『罪悪感』も感じなくてすみます。レッスンの時間を有効に活用して、ぜひママの自分時間も作ってください!」

コサイトreport

体験レッスンにお邪魔しました。

この日は3歳から小学1年生までの子どもたち7人が参加。初めて会うFelice先生に英語で話しかけられて、ちょっぴりもじもじする様子も見られました。

英語の歌を歌ったら、続いては自己紹介。「My name is…」とドキドキしながら名前を言う子どもたちに、先生は満面の笑みで「Good!」。一人ずつ丁寧にコミュニケーションしていきます。

レッスンでは工夫を凝らした先生の手づくり教材が大活躍。絵カードを使って遊んだり、買い物ごっこをするうちに、少しずつ英語の世界に引き込まれていきます。工作タイムでは、子どもたちは欲しい色の折り紙を「Pink!」「Blue!」と元気にリクエスト。自然と英語のコミュニケーションが広がり、最後は笑顔がいっぱいになりました。

名称英語のおうち Pakirakids(パキラキッズ)
所在地調布市 仙川町 1-15-58 ネーズンビル 2階
大きな地図で見る
電話03-6909-0340
メールeigoiku@pakira-kids.com
ホームページURLhttp://pakira-kids.com/
休み月曜日(2017年3月まで)、土曜日、日曜日、祝日
開校時間13:00~17:00(3月まで)
4月以降は開校時間が変更されます
アクセス仙川駅 徒歩 4分
その他●対象年齢

3歳から10歳まで

●利用メニュー
詳細はホームページをご参照ください。

クラスレッスン(週1×月4回)  9000円

入会金  19800円

施設管理費 5800円(6カ月毎)

※手づくりの教材が中心のため、とくに教材費はなし。
ページトップへ