調布子育て応援サイト コサイト

調布市の行政、民間の子育て情報が一つに。 子育て中の人とまちをつなぐポータルサイト

2001年に開業した、飛田給駅前にある小児科・アレルギー科のクリニック。調布市や保育園などでの健診も行っている院長の笹本和広先生は、日本アレルギー学会認定の「アレルギー専門医」で、喘息やアトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎などのアレルギー疾患の診療経験も豊富です。
予防接種、乳児健診、アレルギー相談については、予約者優先の時間帯あり。また、アレルギー性鼻炎に対する舌下免疫療法(スギ花粉・ダニ)も行っています。

コサイトinterview

笹本先生作、色とりどりのニュースレター! 子どもの医療ニュースや流行の病気などについて、読みやすくまとめられています。

「元々はクリニックのホームページを見てくれる人に、少しでも役に立てば…と始めたもので、2002年から毎月発行しています。患者さんにいつでもわかりやすい説明ができるように、こつこつ書きためています。あらかじめ用意しておけば、必要な時にすぐ渡せますから」

診察の際に渡されることもあるのですね。

「一度説明されただけでは、内容を忘れてしまうこともありますよね。ただでさえ具合の悪いお子さんと一緒ですし。帰ってから改めて確認できるように、お渡ししています」

日々の診察で心がけていることはありますか。

「診察時の説明はとにかく『簡潔に、わかりやすく』。専門用語などで、説明が難しくなってしまわないよう気をつけています」

「もしかしてアレルギー?」と受診される方も多いとのことですが…

「アレルギーは疑わしい症状があっても、検査ですぐに診断ができるというものではありません。詳しい問診が必要になるので、気になる症状があったときは、経過をメモしておくと役立ちますよ。不安になったら医療機関に相談してくださいね」

コサイトreport

大きな窓からたっぷりと日の光が入る待合室。明るく広々としているので、「予防接種後の様子見の時間も待ちやすい」と通っているお母さんからの声。薬は院内処方なので、体調の悪い子どもを連れて移動をする手間がなく助かります。プレイコーナーにはおもちゃとともにたくさんの絵本があり、授乳室(※)もあるので、兄弟を一緒に連れて来ないといけない場合も安心。乳児健診(火曜日の優先予約時間帯)の際は、管理栄養士さんに栄養相談もできます。

子どもと親が過ごしやすい場所であることを一番に考えているという、院長先生の心遣いを随所に感じる院内。スタッフのみなさんのにこやかでとても親切な対応にも、気持ちがふっと和らぎました。

※診察前の子どもの授乳はできません

名称ささもとこどもクリニック
所在地調布市 飛田給 1-41-5 T・Oビル 2F
大きな地図で見る
電話042-498-4153
ホームページURLhttp://sasakc.la.coocan.jp/
休み日曜・祝日、第1・3木曜日
診療時間9:00~12:00(土曜は14:00まで)
14:00~17:30(月、火、水、金)
※14:00~15:00は予約制
アクセス飛田給駅 徒歩 1分
駐車場提携コインパーキングあり(1回の診察につき200円まで)
ページトップへ