調布子育て応援サイト コサイト

調布市の行政、民間の子育て情報が一つに。 子育て中の人とまちをつなぐポータルサイト

伊藤忠都市開発と三菱地所レジデンスが共同開発を手掛けるクレヴィア調布国領RESIDENCEは、総戸数163戸の大規模マンション。国領駅から徒歩3分にして生活環境の良さと利便性のどちらも兼ね備えているので、子育て世代はもちろん、あらゆる世代の方に住みやすい環境です。敷地内に3棟がゆったりと配された設計も魅力。レジデンスギャラリーでは、土・日・祝日は託児付きのキッズスペースの利用が可能。子連れでも気兼ねなくゆっくりと見学することができます。

コサイトinterview

三菱地所レジデンスの山田亜希子さんと西岡みつひさんに話を伺いました。

立地の魅力とは?
「国領という街は本当に何でもそろっています。買い物の便もよく、子育て施設や行政施設も駅前にありますし、総合病院も徒歩10分以内。駅から徒歩3分にして、周辺は静かな住宅街に囲まれていますし、歩道も整備されていて子連れでも安心して歩けます。この利便性と環境の共存は国領ならではかと」(山田さん)

防災やコミュニティ作りにも力を入れているそうですね。
「敷地内の防災倉庫設置はこの辺りでは珍しいですね。住民参加による防災セミナーや防災訓練などの企画を通じたコミュニティ作りも大事にしています。入居後のウェルカムパーティもあるんですよ」(山田さん)

主な購入層は子育て世代?
「ご家族や、これからお子さんをというご夫婦の方が多いですが、独身、シニア世代の方もいらっしゃいます。ずっとこの環境に住み続けたいと考えていた国領在住の方が『待っていました!』と見に来られたことも」(西岡さん)

国領の住みやすさが伝わるエピソードですね!
「国領は住んでみるとすごく便利だけれど、まだあまり知られていない魅力がたくさんの地域。初めての方には住んでいる人の満足感もお伝えできればと思います」(西岡さん)

コサイトreport

レジデンスギャラリーにあるモデルルームを山田さんと西岡さんに案内してもらいました。

横幅の広いワイドスパンの設計を生かしたリビングは、広い窓から柔らかい光が差し込み、明るく開放感のある空間。家族がリラックスして憩える場でありながら、子どもの成長に合わせた使い方まで配慮された設計です。実際の部屋の広さや仕様を見ると入居後のイメージも広がります。天然木のような風合いのシートフローリングなど、見た目を重視しながらもお掃除しやすいうれしい工夫も!

ギャラリー内はキッズスペースや週末の託児サービスに加え、授乳室やおむつ替えシートも完備。マンション周辺の様子がわかる模型にも子どもが楽しめるアイデアがいっぱい。「触っちゃダメ!」なんてドキドキせずゆったり見学できそうです。(取材・石川理絵)

名称クレヴィア調布国領RESIDENCE レジデンスギャラリー
所在地調布市 国領町 2-16-8
大きな地図で見る
電話0120-163-080
メールkokuryo3@mec-r.com
ホームページURLhttp://www.cv-kokuryo3.jp/
営業時間営業時間:10:00~17:00
定休日:毎週水・木曜日、第2火曜日(祝日除く)
※8月8日(火)~8月17日(木)まで夏季休業
アクセス国領駅 徒歩3分
駐車場あり
利用方法電話または下記HPにてレジデンスギャラリー来場をご予約ください。

電話:0120-163-080
営業時間 10:00-17:00
定休日  毎週水・木曜日、第2火曜日(祝日除く)
※8月8日(火)~8月17日(木)まで夏季休業
※携帯電話・PHSからもご利用可能です。

来場予約HPはこちらから
その他・キッズスペース、授乳室、おむつ替えスペース完備
・週末のみ託児サービスあり(事前予約が必要。ただし、空きがあれば当日でも利用可能)

ページトップへ