調布子育て応援サイト コサイト

調布市の行政、民間の子育て情報が一つに。 子育て中の人とまちをつなぐポータルサイト

国領駅から多摩川方向へ徒歩11分。閑静な住宅街に立つ低層マンションです。企業社宅として利用されていたマンションを一棟まるごとリノベーション。定額制のリノベーションパッケージのプランは5種類あり、好きなデザイン、間取り、暮らしに合ったものを選ぶことができます。ただいま現地では、5つのデザインそれぞれのモデルルームを公開中。中庭の中心には芝生の小さな丘があり、菜園やドッグランなども整備予定。オープンルーム来場希望者は、ご予約の上お出かけください。

コサイトinterview

LANDLIFE調布国領のプロデュース、販売を担当する、株式会社ツクルバのcowcamo事業部・永田正明さんにお話を聞きました。

リノベーションとは?
「僕達は、その場所がどうすればもう一度時代に合った価値を取り戻せるか、ということを再定義することをリノベーションと考えています。この物件の場合、まず僕達は『どんな人達が住んでくれるか』というところから考え始めました。働き盛りでアクティブなご夫婦をイメージしました。週末は外出したり趣味を楽しんだり。さらに子どもたちが育つ自然環境、ペットとの豊かな暮らしも叶えたい。『都市も、自然も、楽しみ尽くす。』がコンセプトの住宅です」

暮らしまでイメージしているのですね。
「お部屋についてはデザインの種類をご用意しています。もう少し壁の色をこだわりたい、収納のバリエーションを持たせたいなど、デザインから間取りまでご自分のライフスタイルに合わせられるところが魅力です」

入居後は住人同士の交流が生まれるようなプランもあるとか。
「調布を拠点に活動しているPolarisの企画で、交流を深めるイベントなどを実施する予定です。国領は通勤に便利でしかも自然環境も豊かな地域。担当者の僕自身が「住みたい」と本気で思ってしまうほど。ぜひ直接お越しいただき、その良さを見て、感じてください!」

コサイトreport

cowcamoの永田さんに、5つのモデルルームを案内していただきました。

印象的だったのは、どの部屋も自然光がたっぷり入ってくるということ。リビング側は大きな掃き出し窓があり明るいのはもちろん、北や西を向いた個室の窓も大きく、広々とした中庭が見渡せる開放感ある設計。そして、5つのプランそれぞれは、お洒落なインテリア雑誌の世界のよう!

個性豊かなバリエーションだから、入居者の多様な好みにも十分応えてくれそうです。

「中庭にある芝生の丘はそのままに、休憩スペースやドッグラン、菜園、アウトドア・DIY倉庫なども整備します」と永田さん。
広い敷地にゆったりと建てたれているところも魅力的!子どもたちが駆け回る様子が目に浮かびます。

「自分ならこんな風に住んでみたい」とイメージが膨らみました。

名称LANDLIFE調布国領 オープンルーム
所在地調布市 国領町 7-20-1 LANDLIFE調布国領
大きな地図で見る
電話03-5725-0182
ホームページURLhttps://landlife.jp/
営業時間事前予約制
cowcamoの物件紹介ページからお申込みください。
駐車場11台
駐輪場54台
その他●オープンルーム日程
10月7日(土)、8日(日)、9日(月・祝)  いずれも予約が必要です。
来場のご予約は、物件紹介サイト内フォームよりお申込みください。


●5つのデザインプランの詳細については、LANDLIFE調布国領の公式サイトをご覧ください。
ページトップへ