調布子育て応援サイト コサイト

調布市の行政、民間の子育て情報が一つに。 子育て中の人とまちをつなぐポータルサイト

子育てお悩み相談室

第13回
回答:西牧たかねさん(元調布市立中学校教諭・ 調布市子ども・若者総合支援事業学習コーディネーター)
思春期の子育て 「手を離して目を離さない」って?

2016年10月7日 公開

思春期の子育て。コツは「手は離して、目は離さない」と聞きましたが、何をどうしたらよいのでしょう。どこからどの程度手を離せばいいのか、具体的な目安を教えてください。

(中1男の子の母)

 

回答:西牧たかねさん(元調布市立中学校教諭・ 調布市子ども・若者総合支援事業学習コーディネーター)

 

DSC_6616

 

手は「徐々に」離すこと。目指すのは子どもの自立です

 

思春期は子どもの自立を促す時期。子どもが「自分でできること」から、手を離していきましょう。それには、「見きわめ」も大切です。

 

ベビーカーを例にあげて考えてみましょう。赤ちゃんをベビーカーの乗せるのは自分の足で歩くことができないからです。歩けるようになっても危険を避ける時や、どうしても急ぐ必要がある時にはベビーカーを使いますが、やがてはひとりで歩けるようにします。

 

わが子が思春期の今、子どもが「自分でできること」なのに自分でやらせず、親がやってしまうことはありませんか。それは、中学生をべビーカーに乗せているのと同じこと。

 

 

「手を離す」ポイントは「徐々に」です。

 

たとえば、目覚まし時計が鳴ってもなかなか起きられず、声をかけると「うるさいな。放っといて」という子どもがいるとします。親は「遅刻したら大変」「失敗させたくない」という思いから、つい起こしてしまうのですよね。

 

しかし、子どもを自立させたいと思うなら、本人が「放っておいてほしい」と言ったことは「本人にまかせる」と決めてください。

 

さあここからが大変です。一度決めたら、絶対に態度を変えてはいけません。当然、起きられず遅刻なんていうこともあるはずです。でも、本人が言いだしたことですから、しばらくは黙って様子をみておきましょう。

そして、困った様子を見せたら「お母さんが何か手伝うことある?」と切り出すのです。

 

思春期ごろの子どもとは会話にならないなどと嘆く保護者も多いのですが、困り事について親が一緒に考えてくれるのは、実はすごく嬉しいことのはず。少しは会話に乗ってくることでしょう。

 

起きられない子の場合は、「自分で起きようとしていることは立派だけれど、◯時になっても起きられないようなら声をかけるね」などと、子どもの頑張りも尊重しつつ、親が手伝えそうなことを提案します。

 

こういうやり方なら「まったく起こさない」でもないし、「起こし続ける」でもありません。まさに中間的な関わり方の一つの例といえます。

 

親として「わが子に失敗させたくない」という気持ちはよくわかります。「今は受験の前だから」など何かを優先させるため、つい先回りして手が離せなくなるのでしょう。でも、失敗してこそ学ぶことは多いのです。

 

わが子の失敗を恐れず(勇気がいることですが)、冷静に「もう少し先のわが子の姿」、「子どもの自立像」を考え、少しずつ「手を離して」いけるといいですね。

 

 

DSC_6625

 

ポイントは3つです。

 

1 徐々に手を離す

2 失敗を恐れない

3 ゴール(自立)をしっかりと認識する

 

大切なことはひとりで「できる人」にすること。タイミングや時期は子どもによって違います。思春期の年頃特有の「おとなにはいつまでも頼りたくない」という自負心を活かして、自立を促してほしいなと思います。

 

そして、実は中学生こそ「目を離さない」ことも「徐々に手を離す」ことと同じぐらい大切なのですが、それは次回の「第14回お悩み相談室」でお答えします。

 

 

バックナンバー

第15回2017年1月24日
受験本番直前!今、親ができること
第14回回答:西牧たかねさん(元調布市立中学校教諭・ 調布市子ども・若者総合支援事業学習コーディネーター)2016年11月4日
思春期の「目は離さない」子育てとは
第13回回答:西牧たかねさん(元調布市立中学校教諭・ 調布市子ども・若者総合支援事業学習コーディネーター)2016年10月7日
思春期の子育て 「手を離して目を離さない」って?
第12回回答:保育士 徳田武史さん・沼澤弥生さん・田村明子さん2016年9月9日
お友達とおもちゃの取り合いばかり…
第11回回答:保育士 徳田武史さん・沼澤弥生さん・田村明子さん2016年8月19日
食事中に気が散ってしまいます
第10回回答:保育士 徳田武史さん・沼澤弥生さん・田村明子さん2016年7月25日
暑い夏の過ごし方
第9回回答:教育支援コーディネーター 吉本裕子さん2016年7月11日
小学生になったら(その2)
第8回回答 教育支援コーディネーター 吉本裕子さん2016年7月2日
小学生になったら(その1)
第7回回答 教育支援コーディネーター 吉本裕子さん2016年4月25日
「小1プロブレム」が心配です(その2)
第6回回答 教育支援コーディネーター 吉本裕子さん2016年4月25日
「小1プロブレム」が心配です(その1)
ページトップへ