調布子育て応援サイト コサイト

調布市の行政、民間の子育て情報が一つに。 子育て中の人とまちをつなぐポータルサイト

おでかけ日和

第12回
おでかけスペシャル!コサイト的年末年始情報

2015年12月25日 公開

今年も残すところあと数日。

 

年賀状、お正月に書く。

大掃除、あきらめた、

 

の編集長タケナカです。クリスマスからの年末…なので誰もコサイトなんて見ないんじゃないの?と編集会議でつぶやいたら、編集部員から「年末だからこそ地域の情報がほしい」「調布周辺で子連れで出かけられるところを知りたい」という意見が大多数。

 

というわけで、今年最後のコサイトコラム「おでかけ日和」はスペシャル版。地域で子育て情報サイトを運営する編集部に集まった情報をもとに、調布の年末年始おでかけ&MORE情報をお届けします。あくまでも寄せられた情報と編集長の独断ですので、あしからず〜。

 

年末年始の買い出しならココ

 

調布でお正月を過ごすなら、お買い物はぜひ調布市深大寺元町にある「調布卸売りセンター」へ。地場産の新鮮な野菜はもちろん、鮮魚、肉、練り物、お菓子、お茶など上質なものをお手頃価格で買えるので、年末は大変なにぎわいに。

DSC_7811

▲調布卸売りセンター外観。3階より上は住宅です。

 

DSC_2512▲新巻サケどど〜ん!

DSC_2515

▲BBQでお世話になっている人も多いはず。肉のアンデスさん。

 

DSC_2508

DSC_2505

▲「調布のやさい畑」さんは新鮮な地場野菜が中心。採れたてがずらり。

DSC_2511▲みかん!まとめて買う人のためにどかっと箱積み。

 

練り物の専門店では、品物が高く積まれて壮観です(お店の人談)。かまぼこなど品揃えがすごいらしいです。

深大にぎわいの里 調布卸売りセンターでは、12月26日から歳末特別大売り出し! とにかく楽しいから、家族でお出かけするのも楽しいですよ。

 

調布駅かいわいでは、調布パルコさんが元旦から営業しますね。こちらもありがたい。

 

年末年始子連れで遊ぶならココ

 

年末年始はあちこちお休みで、おでかけ先を見つけるのもひと苦労?なあなたへ、編集部に寄せられた情報をいくつか。

「多摩動物公園は1月2日から開園してますよ。とくに2日、3日はけっこうな混雑です。寒さがしのげる昆虫館が人気」(国領 Nさん)

 

「よみうりランドのジュエルミネーションは見応えあり。お正月は1日からイベントもたくさんあって楽しめそう」(深大寺 あづきパパさん)
たっぷり1日楽しめそうですね。ふるまい餅が気になる〜。

 

調布市内では、神代植物公園が1月2日から開園。新春コンサートでは津軽三味線やお琴の演奏もあるので、たまには子連れで邦楽を楽しんでみるのもいいですね。

 

柴崎エリアにお住まいのKさんからは、「柴崎公園はいいですよ。体力があまり気味の子どもにはぴったり」との情報も。

 

調布駅近くでは、下布田公園も人気ですね。多摩川エリアなら古天神公園もおすすめです。ここは1月になると「ロウバイ」という可憐な花が見られることでも知られています。

 

深大寺自然広場もいいですね。

こちらは読者さまからこ〜んなにカワイイお写真が届いています。

 

image

 

優羽菜(ゆうな)ちゃん(8カ月)。お帽子がカワイイですね〜。写真は11月ごろの撮影。自然広場内にある深大寺総合体育館の芝生にて。

(コサイトではみなさまからの写真投稿もお待ちしています!)

年越しそばを食べがてら、深大寺方面へでかけるのも楽しいですよ。おそばやさん情報はこちらが充実しています。

DSC_7261▲観光地気分になれるところも魅力な深大寺門前。

 

家族でカラオケ

 

年末年始も頑張って営業しているのが、カラオケ店。コサイト読者さんからはこんな情報も寄せられました。

「オススメの子連れスポットは、カラオケです。カラオケと聞くと、タバコ臭かったり不衛生なイメージがあって子連れでは…と思われるかもしれませんが、最近のカラオケはキッズルームや完全禁煙ルームがあったり、子供が楽しめる曲目も揃っていて、楽しめます。国領駅のSHiDAX、調布駅のコートダジュールがおすすめです♪」(chihiroさん)

情報提供、ありがとうございます!

 

 

初詣ならココ

 

みなさんそれぞれ地域のお寺や神社にお参りすることと思いますが、調布の初詣といえば深大寺。

IMG_7034

 

三が日はすごい人ですけれど、やっぱり風情があります。(写真は昨年の様子。お天気がいまひとつな元日でした)

 

IMG_7039

 

あ、私は門前で売られている、この焼きまんじゅうが好きです。ほっかほか。

 

DSC_2483

 

水木しげる先生の半生を描いたドラマ「ゲゲゲの女房」で有名になった「赤駒」の猿バージョンなのか?そばパンで有名な「あめや」さんでは干支にちなんだこんな人形も。

 

DSC_2474

 

深大寺窯さんでは干支土鈴が売られていました。どれにしようか悩みます。だってみんなお顔も柄も違うから。

 

初詣といえば調布駅近くの布多天神社も編集長のお気に入り。神社の杜はゲゲゲの鬼太郎の家がある森ともされているとか。いや、実際に鬼太郎たちがいそうな森なんですよ、これが。

「年始3日の8時半ごろに布多天神社の境内に行けば、上布田周辺をまわる獅子舞が見られるよ」と小野田青果店の店主小野田さんからの情報も。

 

DSC_2520

▲12月下旬、すでに境内にはお焚き上げ受付ブースが設営ずみ。

DSC_2524

▲初詣前の静けさ?の布多天神社。

 

最後に、編集長の「絶対的おすすめ初日の出スポット」のご紹介。

 

写真がないのですけれど…。

もし晴れたらぜひ多摩川へお出かけください。私は京王多摩川駅近くの河原から見ることが多いです。日が昇ってくると、西に位置する富士山に日の光が反射して、ピンク色の富士山になるんです! 小学生の娘と2人で、ばっちり防寒して見に行った日が懐かしいですが、いや〜行ってよかったと思えた瞬間でした。

6時45分ごろまでに河原に到着すれば、見ることができるはず。寒さに負けない、というあなたはぜひ挑戦してみてくださいね。

 

というわけで、今年はコサイトをたくさんの方にご覧いただくことができました。みなささま、本当にありがとうございました。

2016年も、地域ならではの子育て情報をお届けしますので、どうぞよろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

執筆者 編集長タケナカ

編集長タケナカ

1998年から調布に暮らしています。3人の女子と2匹の猫の母…? 猫愛が強すぎて、周囲からどん引きされないよう気をつけて暮らしています(笑)。

ページトップへ