多摩ファミリーアカデミー

子どもにかかるお金のこと、考えてみませんか?

ファイナンシャルプランナー(FP)によるコンサルティングサービスを提供する「多摩ファミリーアカデミー」が、6歳以下の子を持つママに向けてマネーセミナーを開催しています。

 

8月のテーマは、教育と働き方。

習い事や受験にかけるお金をどう考えたらいいのか、子育てしながらスマートに働くためのライフプラン術など、自身も子育て中という代表の井上貴広さんが講師となり、最新の教育事情や地域のトレンドを含めて解説。教育費や住宅費、将来への備えなど「お金」の悩みや不安を抱いている方にピッタリの内容で、1回ずつの単発講座だから気軽に受講できます。

 

ただいま8月下旬のセミナー(子連れ参加OK)の申し込みを受付中! 気になる方は イベントページ で日程をご確認のうえ、お早めにお申し込みください。

【新着】2019年7月公開「まち情報」

一気に夏!暑い日が続きますがみなさまいかがお過ごしですか。

 

さて、今月もコサイトの「まち情報」に新しい情報が加わりました。どのページも、編集部スタッフ(それぞれ子育て真っ最中)が手分けして、1件ずつ丁寧に取材、記事を作成しています。

 

親子で美味しいものを食べたり、ときには自分だけの時間を楽しんだり。認可外保育園や児童発達支援施設の情報も!

 

山本牛乳店

こだわりのソフトクリームが気になる〜。

 

たまりばネイル

アートなデザインが人気です。たまには自分へのギフトに。

 

ぎんのいずみ子ども園

シュタイナー教育を基に保育を行っている認可外幼児教育施設。

 

空と大地と

素敵なインテリア&身体にいいお食事や飲み物を提供。

 

TRATTORIA TIMO

広々&明るい店内。子連れでも利用しやすいイタリアンレストラン。

 

TAKUMI調布店

運動療育などを中心とした、児童発達支援・放課後等デイサービス。

 

また、調布市内を子連れでおでかけする皆さんのために作った「赤ちゃんおでかけ安心まっぷ」に掲載された2件のファミリーレストランにもご注目を!

 

ビッグボーイ調布店

 

ジョナサン調布駅前店

花開くコミュニケーション!Oliver(6歳)クラス

調布市仙川にある英語スクールKids&Us。今回は主に6歳ごろの子どもたちが在籍しているOliver(オリバー)クラスを取材しました。「Oliverくん」とはこのコースで登場するキャラクターのこと。子どもたちは1年を通して、Oliverくんと楽しく英語を学びます。

 

クラスの子どもたちはみな昨年(年度途中含む)から入会しているので、既に英語のみの環境に慣れています。代表の倉敷勇人さんによれば「元気いっぱい、みんな意欲が高く活気のあるクラスです」ということですが…さて、どんな雰囲気なのでしょう。

 

8人の子どもたちとの楽しい1時間が始まりました。

 

この日の担当は、サンドラ先生。もちろん会話はすべて英語です。子ども同士が、ごくたまに日本語でやりとりすることはあっても、先生と子どもたちの対話はすべて英語です(サンドラ先生からも”No Japanese”と、子ども同士でも英語を使うよう促しています)。

 

まずは各自が専用のノートを出して、オーディオ(Kids&Usのオリジナル音源教材)を自宅で何回聞いてきたかのチェックからスタート。子どもたちはご家庭で1回聴くごとに1つずつ絵に色を塗っているので、回数は一目瞭然!サンドラ先生が子どもたち一人ひとりに声をかけます。

※Kids&Usでは、ご家庭で取り組むオーディオ学習を前提にレッスンが進んでいくため、子どもたちがオーディオを何回聞いているかは学習進捗を管理する上ですごく重要なのだそう。サンドラ先生も、生徒各自の聞いてきた回数を、専用のタブレットに記録しています。

 

先生 “Hi,Rio! Nice to meet you. How are you?”

 

Rioちゃん “I’m fine, thank you.”

 

先生 “How many times have you listened to the audio?”

 

Rioちゃん “1,2,3…. (と数えてから)I have listened six times.”

 

先生 “Oh good job! You can have a sticker!”

 

しっかり英語で会話しています。Rioちゃんは先生からシールをもらって嬉しそう。丁寧に自分のノートに貼りました(子どもたちにとっては、モチベーションアップのツールにもなっているのですね)。

先生 “OK! Everyone, can you put your booklet in your bag?”

 

子どもたちは先生の言葉に反応して、すぐにノートを各自のバッグにしまいました。そしてオーディオの歌をみんなで一緒に歌います。

 

♪Hello what’s your name? ~~ My name ~ is Ollie…♪

 

毎日、お家で楽しく聴いている曲なので、子どもたちはみな歌詞もばっちり、大きな声で、もちろん英語で上手に歌って踊ります。

 

♪How old are you? I am six!♪

基本的な表現を、楽しく繰り返し口ずさめるので、自然に覚えてしまうのかもしれません。歌っている子どもたちの楽しそうなこと!

 

ゲーム感覚で楽しいレッスン

 

続いてはお天気カードを見ながら、先生と子どもたちがゲーム形式でコミュニケーション

 

先生 “What is the weather like today?”

 

晴れのカードなら「it’s sunny」雨なら「it’s rainy」と子どもたちがひとりずつ答えます。クイズ形式なので思わず子どもたちも夢中になるのですが、全員がしっかり英語の構文で答えることができていました。

 

他にもいろいろなカードを使って、クイズやゲームを取り入れながら、レッスンは続きます。

 

たとえば自分がひいたカードにかかれている「今の気持ち」当てクイズでは、Rioちゃんがお友だちとこんな会話をしていました。体も使って、今の気持ちを表現しながら…

 

Rioちゃん “How do I feel?”

 

お友だち “Are you ill?”

 

Rioちゃん “NO!”

 

お友だち “Are you happy?”

 

Rioちゃん “Yes! I’m happy!”

カードには他にも「sad」 や「angry」 などいろいろな気分を表す絵が描かれています。先生が一つ一つの感情を表す言葉を、表情豊かにジェスチャーを交えて(もちろん英語で)説明してくれるので、子どもたちも思わず引き込まれているようです。

 

ムード(気分)に関するコミュニケーションは、このクラスの子どもたちは去年のコース(Emmaコース)から継続して取り組んでいるとのことで慣れたもの。

 

Kids&Usのカリキュラムでは、一般的なABCなどのアルファベットや、単語を単体で覚えるということは行っていないのだそう。

”What’s the weather like today?“

という問いかけに対しては、最初から

”It’s sunny”

と文章形式で答えられるよう指導しているのです。なるほど「コミュニケーション主体のレッスン」は、こういったところに表れているのですね。

 

フレーズを覚えているからできること

 

続いてStoryの時間です。この日のレッスンでは、ページごとに子どもの担当を決めました。先生がさわりを読むと、続きを担当の子どもが暗唱します。実はオーディオで毎日(家で)聴いているストーリーなので、英語の文章をそのままそっくり覚えているのです。しかし日本語ならともかく英語でもこんなに覚えられるものなんだ…と、子どもだからこその記憶力には驚かされます。

 

もちろん、子どもによっては少し自信なさげな子もいれば、自信たっぷりな子もいます。でも、どの子も先生のさりげない促しで、しっかりストーリーを語ることができました。

 

今回のstoryのテーマは、Oliverの歯が抜けて、Tooth Fairy(歯の妖精)がやってくるというもの(子どもの歯が生え変わる時に行う、海外特有の習慣とのこと)。子どもたちの関心をそらさない工夫はもちろん、教材やアクテビティが対象年齢の子どもたちにぴったり合わせてあるので、自然と興味が持てるのでしょう。

 

最後に「数」(isとareの違い)を伝える表現を楽しく学びました。室内にあるいろいろなものの数を先生が質問していくスタイルです。

 

“How many cameras are there?”

という問いに、子どもたちはニッコリしながら、元気いっぱいに

“There is one!”

と答えることができました。そう、コサイト編集部の取材カメラも教材になりました。レッスンのメンバーに入れてもらえて嬉しいな。

 

ちなみに、複数形の場合は「There are」を使うことを繰り返しの中で自然と子どもたちは覚えていたようでした。「is」と「are」の違いは難しいのですが、この年齢の子どもたちは文法ではなく感覚的に覚えることができるようです。

60分のレッスンは、ご紹介した他にもアクティビティがいっぱい!歌ったり踊ったり、ゲームをしたり…飽きる間もなく終わりました。

 

子どもの「行きたい!」が入会のきっかけ

 

レッスン後、とても楽しそうに参加していたRioちゃんのママに少しだけお話を伺いました。

 

このスクールに入ったきっかけは?

 

ママ 「昨年のサマースクールに参加したのが始まりです。5日連続のスクールでしたが、毎日本当に楽しそうでした。終わってしまったのがとても残念そうで『もっと行きたい!』と私に訴えるほどだったのです。そんなに楽しいなら、入会してもいいなと思いました」

 

それはすごい。RioちゃんはKids&Usが楽しいですか?

 

Rioちゃん「うん、楽しい!大好き!」

 

迷わずはっきりと答えてくれました。子どもたちにとっては「英語を学ぶ」が目的というよりは、楽しい時間を過ごしに来ている…感覚なのかもしれません。楽しい環境があるから、英語もどんどん吸収する…そんな好循環を目の当たりにした取材でした。

2019年4月からは早くも恵比寿校がスタートし、日本では現在2校あるKids&Us。仙川校は日本でのフラッグシップ校として、ますます期待できそうです。

どうする? 子どもの教育費やママの働き方

これからかかる「お金」や今後の働き方について、漠然とした不安を抱えている方も多いのでは? 子育てママ向けにマネー講座を開いている多摩ファミリーアカデミー代表の井上貴広さんによると、産休・育休中に「お金」や「働き方」について勉強しておこうと考えるママが増えているそうです。

 

どんなことを学んでいるのか。セミナーの様子は?

 

編集部員によるインタビューとレポートをぜひご覧ください!教育費, 子育て, 働き方, 家計, マネー講座, セミナー

コサイトマガジン, 調布, 子連れ, 夏休み

夏のおでかけ♪ 親子で遊ぶ、学ぶ、体験する!

コサイトマガジン2019年7・8月合併号配布中! 内容をちょっとだけお見せしますね♪

調布市子ども生活部の窓口や、子ども家庭センターすこやか児童館、 図書館などの市内の子育て関連施設や親子カフェaonaなどで配布しています)

コサイトマガジン, 子連れ, 調布, おでかけ, 夏休み

 

親子で遊ぶ、学ぶ、体験する!

 

●気軽に立ち寄れる親子の居場所

子連れ歓迎のコミュニティ喫茶。テニス教室やイベントも「ほんのもり

 

●解説員さんのいる週末が狙い目!

多摩川の生き物や植物について親子で学べる「多摩川自然情報館

 

●赤ちゃんと一緒に古民家でのんびり

ママもゆったり過ごせる子育て支援の家「ぷくぷく・ポレポレの家

 

●夏休みの子ども向け企画いろいろ♪

美術鑑賞のほか実篤公園の散策もおすすめ「武者小路実篤記念館

 

●思い出の一足を手作りで

靴作りワークショップ開催中「関口靴工房ワークショップスペース

 

おでかけ先を探すなら「イベント情報」や編集部員によるコラム「おでかけ日和」も参考にどうぞ♪

 

メールマガジン「コサイトクラブ」をご存知ですか?
地域の子育て関連情報を月1回メールでお届けしています。地域のイベントなどが詳細情報へのリンク付きで見られて便利ですよ♪ ご登録はこちらから!コサイトマガジン, コサイトクラブ, 調布, 子育て, 子連れ, イベント

西調布, カフェ, コサイト

大人も楽しめる♪ 西調布のお店

コサイトマガジン2019年6月号配布中!

調布市子ども生活部の窓口や、子ども家庭センターすこやか児童館、 図書館などの市内の子育て関連施設や親子カフェaonaなどで配布しています)

 

6月号の内容をちょっとだけお見せしますね♪

コサイトマガジン2019年6月号, 西調布, 子連れ

親子でも、一人でも! 大人も楽しめる西調布のお店

 

●親子でボルダリングに挑戦!

5歳から利用可。キッズスクールの情報も「WEST ROCK調布店

 

●子育て中のご夫婦が営むカフェ

自家焙煎コーヒーとお食事でほっと一息「PANTRY COFFEE

 

●本に囲まれて、くつろぎの時間を

本や絵本を読みながら、ゆったり過ごせる「Book Cafe Den

 

●国内外の手芸古書と雑貨のお店

アーティストの個展や手工芸ワークショップも「folklora(フォルクローラ)

 

●子連れに優しい街の洋食屋さん

昼も夜もメニュー豊富。赤ちゃん連れOK!「洋食屋あじゅーる

 

コサイトの西調布エリアの情報は、こちらもどうぞ♪

 

メールマガジン「コサイトクラブ」をご存知ですか?
地域の子育て関連情報を月1回メールでお届けしています。地域のイベントなどが詳細情報へのリンク付きで見られて便利ですよ♪

ご登録はこちらから!コサイトマガジン, コサイトクラブ, 調布, 子育て, 子連れ, イベント

カフェaona4周年記念!ハズレ券なしくじ引き開催

子連れで気兼ねなく利用できるカフェaonaがオープンして、4年。4月21日のオープン記念日に向けて、ハズレ券無しのくじ引きを開催します!

 

27畳の座敷スペースでは赤ちゃんを座布団にねんねさせながら、ゆっくりおしゃべり。くつを脱いで上がるから、ハイハイしても気にならないという、乳幼児連れには嬉しいカフェ。4年前にオープンして以来、多くの子育てファミリーが利用しています。

「赤ちゃんからシニアの方まで、どなたでも利用できるカフェとしてオープンしました。赤ちゃんが泣いても大丈夫。授乳スペース、おむつ替えスペースもありますので、ゆっくりしていただけます。4月21日(日)はaonaの誕生日。利用してくださっているお客さまへの感謝を込めて、19日(金)、20日(土)、21日(日)の3日間、ハズレ券無しのくじ引きをご用意しています。ぜひ、ご来店ください!」(aona店長・田子良子さん)

 

何が当たるかはお楽しみに!

また、くじ引き期間でもある4月第3週の週替わり定食は、大人気「小松菜餃子」が登場します。ゆでた小松菜がぎっしり入った餃子で、野菜が苦手なお子さんがぺろりと平らげたという「伝説のメニュー」なのだそう。ぜひお試しください。

 

aona席予約(予約なしでも入れますが、混雑している場合がありますのでご予約をおすすめします)

 

 
IT KiDS, プログラミング教室, スクラッチ, Scratch, ロボットプログラミング, mBot, 調布, 小学生, こども

2020年からの必修化で注目! プログラミング教室を取材

小学校での必修化を目前に関心が高まるプログラミング教育。
旧甲州街道沿いにある「IT KiDS 調布駅前校」では、ネイティブの先生が英語を積極的に取り入れて授業を行っています。

 

「プログラミング教室って、どんなことをするの?」
「パソコンをさわったことがなくても大丈夫?」

 

編集部員によるインタビューと体験レポートは、こちらをご覧ください!

IT KiDS, プログラミング教室, スクラッチ, Scratch, ロボットプログラミング, mBot, 調布, 小学生, こども

IT KiDS, プログラミング教室, スクラッチ, Scratch, ロボットプログラミング, mBot, 調布, 小学生, こども

貴重な体験ができる!調布若竹幼稚園

調布市国領にある調布若竹幼稚園では、心と身体を育む、特徴あるさまざまな取り組みを行っています。

特に注目したいのは「着衣水泳」。就学前に体験できることは、貴重な機会だといえるでしょう。

年間を通して「水の保育」を行っている調布若竹幼稚園では、一年に一度年長さんが着衣水泳を体験します。洋服を着てプールに入ると…「体が重~い!」といった言葉が次々と。水の中で体に服がまとわりつく感覚は体験しなくてはわからないこと。

 

 「本来の目的は“いざ”というときに自分の命を守ることにつながるようにという思いがあります。しかし幼稚園ではその前段として、『洋服を着たままプールに入るとどんな感覚か』ということを体験するためといったことの方が大きいです」(園長・金子剛先生)

 

 水を楽しみながらも、事故防止への意識も高まる機会となりました。

 

日々の保育に取り入れる「食育」

もう一つ、保育の中で大切にしているのが「食育」です。

 

その一環として毎年3月に行われているジャガイモの種いも植え。幼稚園の近くの畑を耕し、年中さんが丁寧に植え付けています。

 

いつもスーパーで買っているジャガイモは、どんな風にして食卓にのぼるのかな?夏のお泊り保育で食べるカレーの材料になるのを楽しみに、今後の成長を見守ります。

そして、幼稚園のお楽しみといえばお弁当の時間。3月、卒園を間近に控えた年長さんのみんなで食べる「最後のお弁当の時間」は特別でした。

 

子どもたちのお弁当には、保護者の方からの手紙が添えられていたのです。「うわ~!」と驚き、笑顔の子どもたち。

 

年少のころは、先生たちの手を借りながら一生懸命食べていましたが、今では机を並べる準備や後片付けも自分たちでできるようになりました。

 

幼稚園での3年間で体も心もたくましく成長したようです。 

 

調布若竹幼稚園では、平成31年度も園庭開放を実施します。詳しくは園のウェブサイト(外部リンク)をご覧ください。

園長先生のインタビュー掲載中!まち情報ページもぜひご覧ください。

 

調布, 柴崎

もう行った? 子連れにやさしい柴崎のお店

コサイトマガジン2019年5月号配布中!

調布市子ども生活部の窓口や、子ども家庭センターすこやか児童館、 図書館などの市内の子育て関連施設や親子カフェaonaなどで配布しています)

 

5月号の内容をちょっとだけお見せしますね♪

コサイトマガジン, 柴崎, 子育て, 子連れ, カフェ, 調布, 柴崎駅

 

のどかなまち柴崎のステキなお店

 

●アウトドア雑貨と料理のお店

キャンプテイストで日常をもっと楽しく!「Campick Stand&Factory」

 

●路地裏の一軒家カフェ&ギャラリー

お庭を眺めてゆったりくつろげる「Gallery&Cafe Warehouse Garden」

 

●駅前2階にある居心地の良いカフェ

多彩なメニューでランチにも使える「HARMONIE TEA & SWEETS」

 

●気軽に立ち寄れるコーヒー専門店

自家焙煎豆のほかテイクアウトメニューも豊富「cafeAiR ROSTARY」

 

●三世代で通うお客さんも!

あたたかい接客が嬉しい地元の頼れるヘアサロン「hair salon MASA」

 

 

メールマガジン「コサイトクラブ」をご存知ですか?
地域の子育て関連情報を月1回メールでお届けしています。地域のイベントなどが詳細情報へのリンク付きで見られて便利ですよ♪ ご登録はこちらから!コサイトマガジン, コサイトクラブ, 調布, 子育て, 子連れ, イベント