いざ出陣!調布リトルリーグ世界大会へ

「調布リトルリーグ日本一おめでとう!」

 

そんなお祝いの横断幕が、調布市グリーンホール前にある大きなパネルに掛けられています。写真はその優勝した調布リトルリーグの選手たち。

 

調布リトルリーグは、7月22日に行われた全日本リトルリーグ野球選手権大会の決勝戦で見事優勝し、3年ぶりに日本一の座を奪還。8月15日からアメリカで開催されるワールドシリーズに出場することが決まりました!

ワールドシリーズは、全国制覇を成し遂げたチームだけが参加できるというもの。7月20日から開催された今年の大会において調布リトルリーグは圧倒的な強さを発揮。1回戦12-1、2回戦11-0、そして準決勝6-0と勝ち進み、決勝戦も8-0で相手チームを完封、優勝を飾りました。「大会ではそれぞれが落ち着いてプレイができ、攻守にわたってバランスの良い試合運びができたと思います」と話すのは調布リトルリーグ副会長・山本征さん。

 

選手のみなさんはすでにアメリカへ渡り、ペンシルベニア州・ウィリアムズポートで練習中とのこと。ワールドシリーズでは世界一をかけて様々な国のチームと戦います。どんな戦いを見せてくれるのか楽しみですね。

 

遠征前の8月5日、調布クレストンホテルで行われた調布市主催の壮行会では長友貴樹市長をはじめ、たくさんの方々の激励を受けました。選手たちは「まずは1勝、そして優勝を目指して戦う」ことを誓いました。

調布リトルリーグは、調布市、狛江市、三鷹市に在住の年長から満12歳までの子どもが所属している硬式野球チームです。「リトルリーグ」とは硬式ボールを使用し、野球を行うチームの事。ただし、小学2年生まではやわらかいボールを使い、バッティングティーといわれる台の上に載せたボールを打つので安全にプレイすることができます。

また、チーム内では野球の技術向上だけでなく、挨拶や礼儀なども大切にしています。

何より、調布リトルリーグは荒木大輔元選手や関川浩一元選手など、プロ野球選手も多く輩出している名門チーム。調布基地跡地運動広場内野球場を本拠地に子どもたちは日々練習に打ち込んでいます。活動の様子はFacebookでも確認できますよ!

野球といえば甲子園がヒートアップする8月ですが、アメリカで頑張る調布リトルリーグの活躍にも、ぜひご注目ください!

 

 

 

 

多摩ファミリーアカデミー

子どもにかかるお金のこと、考えてみませんか?

ファイナンシャルプランナー(FP)によるコンサルティングサービスを提供する「多摩ファミリーアカデミー」が、6歳以下の子を持つママに向けてマネーセミナーを開催しています。

 

8月のテーマは、教育と働き方。

習い事や受験にかけるお金をどう考えたらいいのか、子育てしながらスマートに働くためのライフプラン術など、自身も子育て中という代表の井上貴広さんが講師となり、最新の教育事情や地域のトレンドを含めて解説。教育費や住宅費、将来への備えなど「お金」の悩みや不安を抱いている方にピッタリの内容で、1回ずつの単発講座だから気軽に受講できます。

 

ただいま8月下旬のセミナー(子連れ参加OK)の申し込みを受付中! 気になる方は イベントページ で日程をご確認のうえ、お早めにお申し込みください。

どうする? 子どもの教育費やママの働き方

これからかかる「お金」や今後の働き方について、漠然とした不安を抱えている方も多いのでは? 子育てママ向けにマネー講座を開いている多摩ファミリーアカデミー代表の井上貴広さんによると、産休・育休中に「お金」や「働き方」について勉強しておこうと考えるママが増えているそうです。

 

どんなことを学んでいるのか。セミナーの様子は?

 

編集部員によるインタビューとレポートをぜひご覧ください!教育費, 子育て, 働き方, 家計, マネー講座, セミナー

気になるキャラ「ぱんだるま」誕生秘話@渋谷不動産エージェント

みなさんは不動産屋さんにどのようなイメージを持っていますか?

漠然と「気軽に相談なんて無理そう」とか「なんとなく近寄りがたい」といったイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

 

調布駅東口目の前のビル4階にある渋谷不動産エージェントでは、不動産屋さんのそんなイメージを払拭し、もっと身近に感じてもらいたいと考え、社長の渋谷利宏さんが、会社のオリジナルキャラクターの作成を発案。スタッフのみなさんが「調布ならではの愛されるキャラクターを作りたい」という思いをこめて3年前に生まれたのが、この「ぱんだるま」です!

コサイトでもすでにおなじみとなりつつある「ぱんだるま」は、市内にある深大寺のだるま市でも知られている「だるま」と、誰からも愛されている動物「パンダ」をモチーフに作られているのだそう。同社が運営するSNSではスタッフがぱんだるまを連れて、ランチやお出かけに行った様子なども紹介されています。ぱんだるまを連れて…?と思った方はSNSをチェック!調布のおいしいお店や子連れで行けるスポット情報なども盛りだくさんなので、フォローしてみては?

 

2019年8月24日(土)には、「マイホームを買うときに必要なお金」についての相談会をカフェaonaで開催します。渋谷不動産エージェントの女性スタッフが丁寧に相談に乗ってくれますよ。参加費は無料、子連れ参加大歓迎です。さらに、参加者全員には、あの「ぱんだるま」キーホルダーをプレゼント♪ぜひお気軽にご参加ください。詳しくはこちら(外部リンク)から。

渋谷不動産エージェントは女性スタッフの割合が多く、キッズスペースを完備していて子育て世代ウェルカムというあたたかい会社です。家探しの相談に集中できるようにと、担当ではないスタッフが子どもの遊び相手をしてくれることもありますので、ぜひご利用ください。

 

 

渋谷不動産エージェント

●会社ウェブサイト:https://www.sra-chofu.co.jp/

●Instagram:https://www.instagram.com/chofu_shibuya/?hl=ja

●Twitter:https://twitter.com/chofu_shibuya

コサイトマガジン, 調布, 子連れ, 夏休み

夏のおでかけ♪ 親子で遊ぶ、学ぶ、体験する!

コサイトマガジン2019年7・8月合併号配布中! 内容をちょっとだけお見せしますね♪

調布市子ども生活部の窓口や、子ども家庭センターすこやか児童館、 図書館などの市内の子育て関連施設や親子カフェaonaなどで配布しています)

コサイトマガジン, 子連れ, 調布, おでかけ, 夏休み

 

親子で遊ぶ、学ぶ、体験する!

 

●気軽に立ち寄れる親子の居場所

子連れ歓迎のコミュニティ喫茶。テニス教室やイベントも「ほんのもり

 

●解説員さんのいる週末が狙い目!

多摩川の生き物や植物について親子で学べる「多摩川自然情報館

 

●赤ちゃんと一緒に古民家でのんびり

ママもゆったり過ごせる子育て支援の家「ぷくぷく・ポレポレの家

 

●夏休みの子ども向け企画いろいろ♪

美術鑑賞のほか実篤公園の散策もおすすめ「武者小路実篤記念館

 

●思い出の一足を手作りで

靴作りワークショップ開催中「関口靴工房ワークショップスペース

 

おでかけ先を探すなら「イベント情報」や編集部員によるコラム「おでかけ日和」も参考にどうぞ♪

 

メールマガジン「コサイトクラブ」をご存知ですか?
地域の子育て関連情報を月1回メールでお届けしています。地域のイベントなどが詳細情報へのリンク付きで見られて便利ですよ♪ ご登録はこちらから!コサイトマガジン, コサイトクラブ, 調布, 子育て, 子連れ, イベント

地域の子育て事情にも詳しいスタッフがいる不動産屋さん

大きな決断となる家探し。予算や広さ、駅からの距離など、こちらの要望を親身になって聞いて、提案してくれる不動産屋さんに相談したいもの。さらには、その街の様子や雰囲気も事前に知ることができるとありがたいですよね。

 

深大寺のだるまをヒントにしたキャラクター「ぱんだるま」が目印の渋谷不動産エージェントは、調布駅東口すぐにある不動産屋さん。調布市内または近隣に在住のスタッフも多く、調布の街の生活情報にとっても詳しいんです!

 

「転勤で調布辺りに引っ越しを考えているけど、どんな街なのかな?」

「調布市内で住み替えしたいけど、あそこの学区はどんな感じ?」

「美味しいパン屋さんが近くにあるといいなあ」

 

他にも、近くの幼稚園や小学校のこと、地元の人おすすめのお店など、調布に根差した不動産屋さんだからこその情報も聞けるかもしれません。家族構成やライフスタイルまで丁寧にヒアリングして、物件を提案してくれます。

 

「家探しは慣れなくて、分からない事が多いと思いますから、どんなことでも遠慮なく聞いてください。賃貸でも分譲でも物件の大小に関わらず、ご満足いただけるよう丁寧に対応いたします」と、コンサルティング事業部の菱川和夏子さん。子連れでも相談しやすいようキッズルームもあるので、引っ越しを検討中の方はぜひ気軽にご相談ください。

 

そしてさらに、いつも楽しいイベントやキャンペーンを数多く企画している渋谷不動産エージェント。夏に向けてフォトコンテストが始まります!詳細はこちらから。

IT KiDS, プログラミング教室, スクラッチ, Scratch, ロボットプログラミング, mBot, 調布, 小学生, こども

2020年からの必修化で注目! プログラミング教室を取材

小学校での必修化を目前に関心が高まるプログラミング教育。
旧甲州街道沿いにある「IT KiDS 調布駅前校」では、ネイティブの先生が英語を積極的に取り入れて授業を行っています。

 

「プログラミング教室って、どんなことをするの?」
「パソコンをさわったことがなくても大丈夫?」

 

編集部員によるインタビューと体験レポートは、こちらをご覧ください!

IT KiDS, プログラミング教室, スクラッチ, Scratch, ロボットプログラミング, mBot, 調布, 小学生, こども

IT KiDS, プログラミング教室, スクラッチ, Scratch, ロボットプログラミング, mBot, 調布, 小学生, こども

【新着】まち情報更新!

コサイト編集部では、子育て中の人たちが気軽に利用できるお店や施設、習い事などの情報を随時更新しています。

 

3月の新着情報はこちら♪

関口靴工房ワークショップスペース

子どもの靴も作れるワークショップが魅力

 

 

調布エリアの地域情報は、コサイトのまち情報をご活用くださいね。

 

 

小学校, 一年生, 小学生, ランドセル, 登下校, 見守り, 付き添い、通学路

ドキドキの1年生、無事クリア!?

お花見の季節が待ち遠しい編集部員のかわぎしです。

 

4月から2年生になる娘は、ただいま新入生歓迎セレモニーの練習中。
思い返せば入学を控えていた1年前は、私も娘も期待と不安でいっぱいでした。
いや、どちらかと言うと、私の不安のほうが大きかったかも・・・。

 

交通量の多い通学路

 

今思えば、一番心配だったのは登下校でした。入学前の春休みに一緒に通学路を歩いてみたものの、車や自転車の行き来が多い道を通るので不安は尽きず。娘が通う学校では集団登下校もありません。結局、新学期が始まってから数日は私が家の前の通りまで一緒に出て、ご近所の1年生とその親御さんを見つけてご挨拶。それからは、子ども同士で待ち合わせて登校するようになりました。

小学校, 登下校, 1年生, ランドセル, GPS, 見守り, 小学生, 親, 付き添い

▲入学式に向かう途中、つないでいた私の手を振り払い一人で前を歩きだしました!

 

一緒に登校する友だちが見つかってからも、心配性の私はGPS付きの見守り端末をランドセルに付けてスマホアプリで監視! 1学期のあいだは地図上に表示される娘のアイコンが学校に着くまで、毎朝スマホとにらめっこしていました(笑)。今ではあまりチェックしなくなったけれど、いざという時に居場所が分かるのはやっぱり安心です。ちなみに娘は友だちと一緒に登校することが楽しくて、一度も不安に思ったことはないそうです・・・。

 

帰りは学校の敷地内にあるユーフォーを利用することが多く、今のところ夕方、ユーフォーまで迎えに行っています。


案ずるより産むが易し!?

 

もうひとつの心配事は友だちができるかどうか、でした。娘が通う小学校には同じ幼稚園から進学する友だちがいなかったからです。ところが、そんな心配はあっさりクリア!すぐにたくさんのクラスメイトの名前が会話に出てくるようになりました。

 

学校生活にもすぐに慣れて楽しくやっているように見えたけれど、たまには愚痴をこぼすことも・・・。「友だちにきつい言い方をされた」とか「遊びに入れてもらえなかった」とか「男の子と遊んでいたら上級生にからかわれた」とか「特撮・戦隊モノが好きと言ったら『変わってるね』って言われた」とか(笑)。

 

微笑ましく思いつつも、やはり少し気になっていた私。先輩ママが教えてくれた人づきあいの本をさりげなく置いておいたら、楽しそうに読んでいるではないですか。子ども向けにマンガやイラストが多用されていて、今はこういう本があるのか~!と驚きました。


ユーフォーのおかげ

 

放課後は、たいていユーフォーで過ごしています。ユーフォーではおやつNGなので、学校から直行する場合はお腹がすくけれど、約束しなくても誰かと遊べたり、上級生の友だちができたりして娘は気に入っている様子。親としても、安全な放課後の居場所があって、とても助かっています。

小学校, 1年生, 登下校, 心配, 不安, 小学一年生, 見守り, 通学路

▲もうすぐ桜の季節。昨年は入学式前に野川沿いの桜が満開に

 

前進あるのみ!

 

今朝も「行ってきます!」と、こちらを振り返ることなく友だちとの待ち合わせ場所へ向かっていった娘。親の心配をよそに、子どもは日々たくましく育っているようです。
だんだん手を離れていくのは切ないけれど、私も負けずに前へ進まなければ!!

 

そんな私の心境を察してか、最近、編集長がガンガン仕事を振ってきます(笑)。

 

さあ、今日もお仕事がんばろ~。

 

 

お花のある私のお部屋 フォトコンテスト開催

調布エリア在住のスタッフが多く、地域の子育て情報などにも詳しい「渋谷不動産エージェント」。

現在、フォトコンテストを開催中です!テーマは「お花のある私のお部屋」。お花は生花に限らず、プリザーブドフラワーやドライフラワーなどでもOK。応募はSNSへの投稿なので、とても簡単です。優秀賞の方にはペアのシネマチケットプレゼント!ぜひ春らしいお部屋の写真を応募してみて下さい♪

詳細は渋谷不動産エージェントのWebサイトをご確認ください。

また、カフェaonaのお食事券プレゼントキャンペーンも、好評実施中。調布駅東口すぐにある渋谷不動産エージェントの店舗に来店、もしくは物件を内見すると、「aonaお食事券」がもらえます。引っ越しシーズンで、新居を探している方も多いのでは?4月30日(火)までのキャンペーンですので、この機会をお見逃しなく!