気になるキャラ「ぱんだるま」誕生秘話@渋谷不動産エージェント

みなさんは不動産屋さんにどのようなイメージを持っていますか?

漠然と「気軽に相談なんて無理そう」とか「なんとなく近寄りがたい」といったイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

 

調布駅東口目の前のビル4階にある渋谷不動産エージェントでは、不動産屋さんのそんなイメージを払拭し、もっと身近に感じてもらいたいと考え、社長の渋谷利宏さんが、会社のオリジナルキャラクターの作成を発案。スタッフのみなさんが「調布ならではの愛されるキャラクターを作りたい」という思いをこめて3年前に生まれたのが、この「ぱんだるま」です!

コサイトでもすでにおなじみとなりつつある「ぱんだるま」は、市内にある深大寺のだるま市でも知られている「だるま」と、誰からも愛されている動物「パンダ」をモチーフに作られているのだそう。同社が運営するSNSではスタッフがぱんだるまを連れて、ランチやお出かけに行った様子なども紹介されています。ぱんだるまを連れて…?と思った方はSNSをチェック!調布のおいしいお店や子連れで行けるスポット情報なども盛りだくさんなので、フォローしてみては?

 

2019年8月24日(土)には、「マイホームを買うときに必要なお金」についての相談会をカフェaonaで開催します。渋谷不動産エージェントの女性スタッフが丁寧に相談に乗ってくれますよ。参加費は無料、子連れ参加大歓迎です。さらに、参加者全員には、あの「ぱんだるま」キーホルダーをプレゼント♪ぜひお気軽にご参加ください。詳しくはこちら(外部リンク)から。

渋谷不動産エージェントは女性スタッフの割合が多く、キッズスペースを完備していて子育て世代ウェルカムというあたたかい会社です。家探しの相談に集中できるようにと、担当ではないスタッフが子どもの遊び相手をしてくれることもありますので、ぜひご利用ください。

 

 

渋谷不動産エージェント

●会社ウェブサイト:https://www.sra-chofu.co.jp/

●Instagram:https://www.instagram.com/chofu_shibuya/?hl=ja

●Twitter:https://twitter.com/chofu_shibuya

近所の駄菓子屋さんでリアル「お買い物」体験

5月のある日、調布若竹幼稚園では八雲台の木内商店で実際に「買い物」を体験する「お買い物体験」が行われました。

体験するのは年長さんたち。ずっと楽しみにしていたこともあり、いつもに増してにこにこ笑顔がいっぱいです。

一人ひとりの子どもたちが大切に持っているお財布の中身は…54円!家のお手伝いをしておうちの方からいただいた本物のお金が入っていました。

 

これは園の保育方針の一つでもある「プロセスを大切にする」という思いに基づいています。

「わたしの好きなお菓子!」

「やっぱりこっちにしようかな」

 

値段を見ながら慎重に選ぶ子どもたち。好きなものを食べたい「質で選ぶ派」とお腹いっぱい食べたい「量で選ぶ派」と個性が表れたようでした。ようやく「買う」と決めたお菓子はお店の方に手渡して、自分でお金を支払います。

 

お買い物体験前には先生から、絵などを使って何度もお金の説明を受けてはいたものの、お金が足りずに選び直す子がいたり、お店の人に「もう少し買えるよ」と教えてもらっている子も。

「個人商店が少なくなった現代で、お店の人と直接やり取りをして買い物をする経験は貴重であると考えています。この経験をきっかけにお金の大切さを知ること。そして、楽しみながら数やお金の概念に関心を持ってくれればと思います」(園長・金子剛先生)

 

調布若竹幼稚園では、7月と8月に2020年度入園説明会を実施します。園の様子を紹介する動画も園のウェブサイト(外部リンク)で公開中!

園長先生のインタビューも掲載されているまち情報ページもぜひご覧ください。

 

地域の子育て事情にも詳しいスタッフがいる不動産屋さん

大きな決断となる家探し。予算や広さ、駅からの距離など、こちらの要望を親身になって聞いて、提案してくれる不動産屋さんに相談したいもの。さらには、その街の様子や雰囲気も事前に知ることができるとありがたいですよね。

 

深大寺のだるまをヒントにしたキャラクター「ぱんだるま」が目印の渋谷不動産エージェントは、調布駅東口すぐにある不動産屋さん。調布市内または近隣に在住のスタッフも多く、調布の街の生活情報にとっても詳しいんです!

 

「転勤で調布辺りに引っ越しを考えているけど、どんな街なのかな?」

「調布市内で住み替えしたいけど、あそこの学区はどんな感じ?」

「美味しいパン屋さんが近くにあるといいなあ」

 

他にも、近くの幼稚園や小学校のこと、地元の人おすすめのお店など、調布に根差した不動産屋さんだからこその情報も聞けるかもしれません。家族構成やライフスタイルまで丁寧にヒアリングして、物件を提案してくれます。

 

「家探しは慣れなくて、分からない事が多いと思いますから、どんなことでも遠慮なく聞いてください。賃貸でも分譲でも物件の大小に関わらず、ご満足いただけるよう丁寧に対応いたします」と、コンサルティング事業部の菱川和夏子さん。子連れでも相談しやすいようキッズルームもあるので、引っ越しを検討中の方はぜひ気軽にご相談ください。

 

そしてさらに、いつも楽しいイベントやキャンペーンを数多く企画している渋谷不動産エージェント。夏に向けてフォトコンテストが始まります!詳細はこちらから。

赤ちゃんおでかけ安心まっぷ〜授乳・おむつ交換ができるところ〜

外出先で、おむつ替えや授乳などができるお店や施設をご紹介しています。いずれもおむつ交換や授乳だけの利用もOK。カメラマークをタップするとおむつ交換や授乳用スペース、子ども用トイレなどの写真が見られます。

マークの説明

 タップして写真を表示

おむつ交換OK おむつ交換OK

授乳スペースあり 授乳スペースあり

幼児が利用できるトイレあり 幼児が利用できるトイレあり

パパも利用OK パパも利用OK

※このページは、調布市発行「赤ちゃんおでかけ安心まっぷ」のウェブ版です。

IT KiDS, プログラミング教室, スクラッチ, Scratch, ロボットプログラミング, mBot, 調布, 小学生, こども

2020年からの必修化で注目! プログラミング教室を取材

小学校での必修化を目前に関心が高まるプログラミング教育。
旧甲州街道沿いにある「IT KiDS 調布駅前校」では、ネイティブの先生が英語を積極的に取り入れて授業を行っています。

 

「プログラミング教室って、どんなことをするの?」
「パソコンをさわったことがなくても大丈夫?」

 

編集部員によるインタビューと体験レポートは、こちらをご覧ください!

IT KiDS, プログラミング教室, スクラッチ, Scratch, ロボットプログラミング, mBot, 調布, 小学生, こども

IT KiDS, プログラミング教室, スクラッチ, Scratch, ロボットプログラミング, mBot, 調布, 小学生, こども

貴重な体験ができる!調布若竹幼稚園

調布市国領にある調布若竹幼稚園では、心と身体を育む、特徴あるさまざまな取り組みを行っています。

特に注目したいのは「着衣水泳」。就学前に体験できることは、貴重な機会だといえるでしょう。

年間を通して「水の保育」を行っている調布若竹幼稚園では、一年に一度年長さんが着衣水泳を体験します。洋服を着てプールに入ると…「体が重~い!」といった言葉が次々と。水の中で体に服がまとわりつく感覚は体験しなくてはわからないこと。

 

 「本来の目的は“いざ”というときに自分の命を守ることにつながるようにという思いがあります。しかし幼稚園ではその前段として、『洋服を着たままプールに入るとどんな感覚か』ということを体験するためといったことの方が大きいです」(園長・金子剛先生)

 

 水を楽しみながらも、事故防止への意識も高まる機会となりました。

 

日々の保育に取り入れる「食育」

もう一つ、保育の中で大切にしているのが「食育」です。

 

その一環として毎年3月に行われているジャガイモの種いも植え。幼稚園の近くの畑を耕し、年中さんが丁寧に植え付けています。

 

いつもスーパーで買っているジャガイモは、どんな風にして食卓にのぼるのかな?夏のお泊り保育で食べるカレーの材料になるのを楽しみに、今後の成長を見守ります。

そして、幼稚園のお楽しみといえばお弁当の時間。3月、卒園を間近に控えた年長さんのみんなで食べる「最後のお弁当の時間」は特別でした。

 

子どもたちのお弁当には、保護者の方からの手紙が添えられていたのです。「うわ~!」と驚き、笑顔の子どもたち。

 

年少のころは、先生たちの手を借りながら一生懸命食べていましたが、今では机を並べる準備や後片付けも自分たちでできるようになりました。

 

幼稚園での3年間で体も心もたくましく成長したようです。 

 

調布若竹幼稚園では、平成31年度も園庭開放を実施します。詳しくは園のウェブサイト(外部リンク)をご覧ください。

園長先生のインタビュー掲載中!まち情報ページもぜひご覧ください。

 

お花のある私のお部屋 フォトコンテスト開催

調布エリア在住のスタッフが多く、地域の子育て情報などにも詳しい「渋谷不動産エージェント」。

現在、フォトコンテストを開催中です!テーマは「お花のある私のお部屋」。お花は生花に限らず、プリザーブドフラワーやドライフラワーなどでもOK。応募はSNSへの投稿なので、とても簡単です。優秀賞の方にはペアのシネマチケットプレゼント!ぜひ春らしいお部屋の写真を応募してみて下さい♪

詳細は渋谷不動産エージェントのWebサイトをご確認ください。

また、カフェaonaのお食事券プレゼントキャンペーンも、好評実施中。調布駅東口すぐにある渋谷不動産エージェントの店舗に来店、もしくは物件を内見すると、「aonaお食事券」がもらえます。引っ越しシーズンで、新居を探している方も多いのでは?4月30日(火)までのキャンペーンですので、この機会をお見逃しなく!

伝統の「お当番活動」をバトンタッチ!調布若竹幼稚園

昼下がりの調布若竹幼稚園では、年長組の子どもたちが下駄箱掃除や園庭の石拾いなどをしている姿をよく見かけます。

「仲間と協力して生活をつくりあげる」という目標の一環として行われている、年長組のお当番活動の様子です。

園児同士で翌日の当番の確認をしたり、つい遊んでしまっている子がいれば声をかけあったり…子どもたちが主体となって活動しているのが特長です。

 

年度末が近づく2月、毎年恒例の年長組から年中組へのお当番活動の引継ぎが行われました。引継ぎは、年長組が年中組の部屋へ行き、もうすぐ卒園してしまう自分たちに代わって「お当番をお願いしたい」と伝えにいきます。

緊張した面持ちで発表する子どもたち。

 

説明の仕方も毎年自分たちで話し合って考えます。中には、説明用の台本を用意する気合い十分な園児たちもいるのだとか!実際に掃除を一緒にして手取り足取り教えてあげる姿に、先生方も子どもたちの成長を感じるそう。

まもなく卒園を迎える年長児の「来年の若竹幼稚園をたのんだよ!」という気持ちとともに、今年も無事にお当番活動が引き継がれたようです。

 

調布若竹幼稚園では、園庭開放を実施しています。詳しくは園のウェブサイト(外部リンク)をご覧ください。

園長先生のインタビューも掲載中!まち情報ページもぜひご覧ください。

街の魅力を伝える冊子、無料配布中

「住友不動産販売仙川営業センター」では、来店者に街の魅力を伝える取り組みを行っています。

 

来店者は「調布・府中パスポート」という冊子がもらえます。仙川を含む調布・府中エリアの飲食店やスクール情報が約100点詰まった情報誌で、この情報誌を持参すると全店で割引やサービスが受けられます。

 

現在配布しているのは、11月1日に発行したvol.3。2019年4月30日(火)まで有効です。

 

仙川周辺、調布市周辺に家を探している方は、一度訪ねてみませんか。

引っ越しシーズン到来!来店でお食事券がもらえる

春が近づき、引っ越しシーズンとなってきました。調布エリアで新居を探すなら、キッズスペースがあり子連れでも気兼ねなく利用できる「渋谷不動産エージェント」がおすすめ。

 

現在、カフェaonaのお食事券プレゼントキャンペーンを好評実施中。渋谷不動産エージェントに来店、もしくは物件を内覧すると、「aonaお食事券」がもらえます。3月31日(日)までのキャンペーンですので、この機会をお見逃しなく!

 

そんな渋谷不動産エージェントでは、ただ今SNSフォトコンテストを開催中!テーマは「キラキラ見つけた」。目の輝きやイルミネーション、自然の中で見つけたキラキラなど、みなさんの身近には色々なキラキラがありますね。写真を投稿すると、優秀賞の方にはペアのシネマチケットプレゼント。ぜひ自信作を応募してみてください♪

詳細は渋谷不動産エージェントのWebサイトをご確認ください。