昔ながらの「お餅つき」を園児が体験

晴天に恵まれた11月下旬、調布若竹幼稚園では毎年恒例のお餅つきが行われました。この日のお餅つきが楽しみで、朝からそわそわと落ち着かない様子の園児さんたち。保育室からは「よいしょ、よいしょ」という元気な掛け声が聞こえてきます。本番前からシミュレーションをして意気込んでいるようでした。

 

お餅つきは、毎年保護者の方と協力して行われています。ふかしたてのお米を杵でぐいぐいと力いっぱいつぶす作業は、お父さんたちの担当です。

 

▲「〇〇ちゃんのパパがんばってー!」と園児たちから可愛らしい声援が。

 

鉢巻を頭に巻いて、気合十分の園児たち。練習通り「よいしょ、よいしょ」と掛け声をかけながら、ぺったんぺったんとお餅をつきます。

 

「良い音がするー!」

「もち米のいい匂いがした」

など、五感をフルに使って楽しんでいる様子。

 

つきたてのお餅はすぐに子どもたちが食べられるように、小さく丸めて味付けします。年長組は、おかわりをしても足りないほどの食べっぷりでした。

 

▲つきたてのお餅が長―く伸びることに驚く園児も。

 

「日本古来の伝統行事を知ることはもちろん、お餅が作られる過程を見ることで、子どもたちの好奇心を喚起できればと思っています」(金子剛園長)。

 

飽食で何でも簡単に手に入る時代に、あえて手間暇をかけてお餅を作る経験は、子どもたちにとって貴重な経験となったようです。

 

 

調布若竹幼稚園では、園の様子を紹介する動画も園のウェブサイト(外部リンク)で公開中!

園長先生のインタビューが掲載されているまち情報ページもぜひご覧ください。

Instagramで編集部メンバーの日々を発信

コサイト編集部のメンバーが共同で運営しているInstagramが、本格始動しました(これまでは試験運転中でした)!

コサイトのメンバーは、いずれも調布や周辺エリアで子育て中のママたち。そんなメンバーが「ああでもない」「こうでもない」と知恵を絞り、日々の子育てを通して必要だと感じたことがあれば、東奔西走!取材に駆け回って作り上げているのが「コサイト」なのです。

 

子どもたちの年齢は0歳から中学生まで。Instagramでは仕事や子育ての合間に、コサイトのページ内では共有しきれない思いをお伝えしたい、とメンバーそれぞれが自由に投稿中です。

 

11月から12月にかけては紅葉情報多め、クリスマス情報もこれから盛り上がりそうな雰囲気です。

コサイトと同様、Instagramもご贔屓に!ぜひフォローしてくださいね。

コサイト編集部Instagram

 

▲Instagramの投稿から。子連れでおでかけ中〜♪
▲こちらもInstagramから。たづくりで開催中の展示を楽しみ中。

騎馬隊の方と♪幼稚園の交通安全指導

11月14日、国領町のくすのき団地内にある駿河台大学第一幼稚園で、交通安全指導が行われました。

警視庁から6名の警察官と2頭の騎馬がやって来て、子どもたちに交通安全についてのお話をしました。

▲園児全員でご挨拶。

その後は、年長さんお待ちかねの乗馬体験。ヘルメットをかぶり一人ずつ馬に乗りました。いつもより高いところからの眺めを楽しみながら、馬の歩くリズムに合わせて体を揺らす子どもたち。乗る前は緊張していた子どもも、馬にまたがるとあっという間に笑顔に!騎馬隊による交通安全教室は毎年行われていて、年長さんは貴重な体験をすることできます。

▲乗馬体験を年中さんと年少さんも見学しました。

駿河台大学第一幼稚園では1年に2回、交通安全指導を開催しています。信号を守る、横断歩道を使う、道路に飛び出さないなど、お話を聞いたり実際に体験したりすることで交通マナーを勉強します。日々の登下校や遊びの中でも交通ルールが身についていると、毎日安全に過ごすことができるからです。

▲横断歩道を渡る練習も。

駿河台大学第一幼稚園の活動の様子は、園のホームページ(外部リンク)内「園だより」でも知ることができますよ。もちろん、コサイトのまち情報ニュースでも掲載しています!ぜひご覧ください。

美容室「媛~en~ 」サロンオープン1周年!記念サービスも

調布駅中央口、東口からともに徒歩1分のところにある、美容室「媛~en~」が、この秋でオープン1周年を迎えました。

「媛~en~」は七五三の着付けやヘアメイクで地域の親子に人気の美容師・近藤美沙さんのプライベートサロン。1つの時間帯に1組の予約制なので、子連れでも他のお客さまに気兼ねなく利用できるのが、子育て家庭には嬉しいですね。

「この秋は七五三のご予約もたくさんいただいています!お店をオープンして1年が過ぎ、赤ちゃん連れでご利用くださるお客さまも増えました。小さいお子さんにもできるだけ無理なくカットできるよう配慮しています」(近藤さん)

 

 

そんな「媛~en~」では、1周年を記念してお得なサービスを企画しました!

 

【1周年記念サービス】

 キッズカットは500円OFF!

 大人向けメニューすべて20%OFF!

 

この機会に、ぜひ「媛~en~」をご利用ください。

 

※ご利用の際にはコサイトを見ましたとお伝えください。

 

OPENしたての写真スタジオ♪年内の撮影は平日が狙い目!

子どもの今しかない自然な表情を撮影してくれると評判の「イロドリスタジオ」。

先月1日に京王多摩川駅近くにオープンして、およそ1か月が経ちました。もともとロケ撮影を中心に活動していたフォトグラファー古田島茜さんのスタジオならではの、屋内と屋外を組み合わせたプランが好評です。11月は七五三撮影で賑わい、スタジオ内で着付けと撮影をしたあと、近くのお寺や神社などに移動してロケ撮影をする方が多かったそう。

 

バースデー記念にスタジオで撮影したあと自宅でお誕生日パーティーの様子の撮影をプラスするといったアレンジも可能です。

 

2019年年内は、土日の枠は残すところ数枠。平日と年明けが狙い目です。予約は3か月前から可能なので、希望の日がある場合はお早めに。

「これからの寒い季節には、ぜひ暖かいスタジオにお越し下さい。進級や入学入園記念の撮影もおすすめです。新しいスタジオで皆さんをお待ちしています」(古田島さん)

 

イロドリスタジオの詳細や撮影の様子などはまち情報からご覧ください。

深大寺, 子連れ

冬のおでかけ♪ 調布周辺のおすすめスポット

コサイトの情報の中から、冬におすすめのおでかけ先をピックアップしてみました。遠くまで行かなくても、調布周辺には子連れで楽しめるところがいっぱい! 休日や冬休み、子どもとどこに行こうかな~と迷ったら、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

旬のイベント情報、更新中

イベント情報一覧」で最新情報をチェック! 随時アップデートしています。

 

室内で思いきり体を動かそう

寒さを気にせず遊べる屋内施設。汗をかいたときのために着替えもお忘れなく。

室内遊び場, 屋内, 子供

屋内ゆうえんち Magical T-Potコラムでも掲載中)

体験したり、学んだり。大人も一緒に楽しもう!

多摩川自然情報館

多摩川自然情報館コラムでも掲載中)

調布市武者小路実篤記念館コラムでも掲載中)

調布市郷土博物館

・JAXA調布航空宇宙センター (コラムで掲載中)

三鷹市星と森と絵本の家コラムでも掲載中)

 

のんびり、ゆったり過ごすなら

赤ちゃんと一緒でも過ごしやすい、親子でほっとできる場所。

調布市中央図書館

中央図書館 (コラムでも掲載中)

児童館「子育てひろば」

子育て支援 ぷくぷく・ポレポレの家

こんぺいとうひろば

ほんのもりニュースでも掲載中)

はにかみやコラムでも掲載中)

都立武蔵野の森公園サービスセンター のびのび親子館

トリエ京王調布 キッズスペース (ニュースに掲載中)

イトーヨーカドー国領店3F なかよし広場

 

おでかけコースいろいろ♪

編集部員が実際に行ってみました。まち歩きや外遊びルートの参考に。

寒くたって大丈夫!深大寺周辺で暖かく遊ぼう ~神代植物公園大温室と深大寺門前~

お蕎麦やお参りだけじゃない!〜深大寺周辺で楽しむ〜

なつかしい遊びに出会う休日~三鷹市星と森と絵本の家~

冬でもしっかり身体を動かして夜はぐっすり。~京王閣キッズスペースと角川大映スタジオ周辺~

「行きたくなる町」仙川を親子で愉しむ

子どもと楽しく歩いて遊ぶ 仙川

大人も童心に返る!絵本の世界にショートトリップ ~世田谷文学館・千歳烏山~

 

おすすめルートを多数掲載! 「おでかけ日和」のバックナンバーはこちら

 

子連れでランチ、どこで食べる?

調布周辺には子連れで入りやすいお店がたくさん♪ おいしい食事と飲み物で一息入れましょう。

ランチ, 子供

aona (アオナ)

TRATTORIA TIMO(トラットリア ティモ)

Cafe Anmar(カフェ アンマー)コラムでも掲載中)

あずまや 調布南口店

ベーカリー&カフェ ほっとれ〜るニュースでも掲載中)

空と大地と

Sky Restaurant Prestige(スカイレストランプレステージ)

Gallery&Cafe Warehouse Garden(ウェアハウスガーデン)コラムでも掲載中)

おむすびcafe&dining micro-cafe(マイクロカフェ)コラムでも掲載中) 

Campick Stand&Factory 

PANTRY COFFEE(パントリーコーヒー)

洋食屋あじゅーる

 

近場でも楽しく過ごせる所がいっぱい!

行ってみたい場所、見つかりましたか? おでかけ先探しにも、コサイトを活用していただけたらうれしいです。授乳・おむつ替えスペースやキッズトイレを探すなら「赤ちゃんおでかけ安心まっぷ」が便利! 子どものお昼寝中など、ちょっと時間ができたらコラムブログも読んでみてくださいね♪
編集部のInstagramも参考にどうぞ!

ルコワンアンソレイエ

お疲れママに癒やしと元気を!

コサイトマガジン2020年1・2月合併号配布中!

今回は、身近な地域・社会参加と、頑張っているママにおすすめの癒やし&リラックス情報を特集。その内容をちょっとだけ紹介しますね♪

コサイトマガジン2020年1・2月合併号
▲調布市子ども生活部の窓口や「子ども家庭センターすこやか」、児童館・図書館などの市内の子育て関連施設や「カフェaona」などで配布しています。

たまには自分にご褒美を! ママのための癒やし&リラックス

●地域の助産師が育児をサポート

母乳ケアや育児相談など心と体の悩みに寄り添う「産前産後助産院moegi

 

●アロマテラピーで至福の時間を

産前産後から更年期まで、さまざまな女性の悩みに対応「ル・コワン・アンソレイエ

 

●女性と子ども専門の鍼灸院

完全予約制で女性の鍼灸・あん摩マッサージ指圧師が施術「ao akua治療院

 

●妊婦もOKのリラクゼーションサロン

古民家でタイ古式メソッドに基づいたケアを受けられる「ゆるのば

 

●子連れ歓迎! 着付けもできる美容院

調布駅から徒歩1分。着付け・ヘアメイクの出張サービスも「媛~en~

 

●気分が上がる♪ 自分らしいネイル

シンプルなデザインからアートネイルまで対応「たまリバネイル

 

 

日頃の疲れに加えて、寒さで体が縮こまったり、冷え性や胃腸の疲れなど不調が現れやすい時期です。忙しい毎日。自分のことは後回しになりがちだけど、なんとかやりくりして上手に息抜き&リラックスできるといいですね。

 

コサイトには「ストレス解消」など今の気分で検索できる機能もあります。ぜひチェックしてみてくださいね!

 

月1回の無料メルマガ「コサイトクラブ」

メールマガジン「コサイトクラブ」をご存知ですか?
地域の子育て関連情報を月1回メールでお届けしています。地域のイベントなどが詳細情報へのリンク付きで見られて便利ですよ♪ ご登録はこちらから!コサイトマガジン, コサイトクラブ, 調布, 子育て, 子連れ, イベント

 

● Instagram始めました! 気軽にフォローしてくださいね♪
https://www.instagram.com/cositecosite/

知ってる? アレルギーのあれこれ

一口に「アレルギー」と言っても、種類や症状はさまざま。みなさんは、どのくらい知っていますか?

 

「ささもとこどもクリニック」院長の笹本和広先生が毎月発行しているニュースレター(外部リンク)では、アレルギーについての情報がわかりやすく、たくさん取り上げられています。

 

たとえば…

・予防接種後に気をつけてほしいこと「ワクチンによるアレルギー

・花粉症の子どもが増えている今、知っているといいかも「果物アレルギーと花粉症

・原因は意外なところに…「診断が難しい蕁麻疹

・色々なアレルギー「ヤマイモ」「魚卵」「甘味料」「点鼻薬

など、気になる情報を掲載中。

クリニックのウェブサイト(外部リンク)からバックナンバーが閲覧できますよ。

 

▲クリニックでは、スギ花粉舌下免疫療法も行っています

 

「ささもとこどもクリニック」では、日本アレルギー学会認定のアレルギー専門医でもある笹本先生に、アレルギーについての相談が可能。

特に、月・水・金曜日の14:00~15:00は予約外来(アレルギー、予防接種、乳児健診)、予約の方のみの優先時間帯になっています。

 

コサイトのまち情報では、笹本先生へのインタビューや、クリニックの様子がわかる体験レポートも掲載中!併せてご覧ください。

 

 

インフルエンザなど感染症情報

調布市内では早くもインフルエンザが流行し始めているようです。調布市内の市立小中学校における学級閉鎖などの情報は、下記リンク先から随時ご覧いただけます。

市立小・中学校の感染性疾患による臨時休業(外部リンク)

 

コサイトでは調布市医師会からの情報としてインフルエンザについての記事も掲載中です。あわせてお読みください。

インフルエンザにかかってしまったら?

知っておきたい!インフルエンザワクチンの効果とは?

 

小さいお子さんの場合、夜間や休日に体調が急変することもありますので、緊急時の連絡先、受診先などの情報もあらかじめ確認しておきましょう。

もしものときの緊急連絡先

 

大人気!「医療体験」 東山病院主催イベント

11月17日、調布駅近くにある東山病院で行われたイベントには、たくさんの親子連れが訪れました。イベントは「世界糖尿病デー」の関連事業として、東山病院が独自に企画、開催しているもの。今年で3年目の取り組みです。

イベント前の1週間ほどは、市内16箇所の施設を青く染める「ブルーライトアップ」も実施。

最終日の17日に合わせ、東山病院では「糖尿病」への理解を深める啓発イベントが開催されました。

 

病院入口を入ると、たくさんの親子連れで賑わっていました。入ってすぐの受け付けカウンターは「カフェ」に。美味しそうなクッキー(市内福祉作業所で作っているもの)と飲み物が参加者に無料で提供されていました。

▲病院受け付けカウンターが半日だけカフェに!

そして院内には「トレジャー・ハンターくまがい」のポスターが。東山病院の熊谷医師がトレジャー・ハンターに扮し、子どもたちと「宝探し」をするというもの。院内のあちらこちらに仕掛けやヒントが隠されています。

▲謎解きをしながら院内をめぐることができます。
▲本物のトレジャーハンターくまがい登場!なりきりぶりがすごい。

大人気だったのが「医療職体験」です。看護師体験では車椅子を押したり、点滴、採血の体験も!他にもエコー検査を体験したり、レントゲン撮影の機器を操作したり。

▲点滴の操作体験中。
▲採血体験キットも準備万端。
▲内科で体験する子どもたち
▲練習用の内視鏡を使えるという体験も。

最も驚かされたのは「手術体験」。外科部長のドクター自らが子どもたちを指導します。普段は絶対に入れない手術室で行われ、手を徹底的に洗うところから、本物の器具を使って手術の疑似体験までができるというもの。実際に使うのは「鶏肉」や「豚肉」でしたが、メスの切れ味の鋭さに、体験している子どもはもちろん、付添いの保護者も驚いていました。

▲本物の手術室。
▲子ども一人にスタッフが一人ついて安全には十分配慮しながら体験します。

また、低糖質のお菓子を作るワークショップは、市内で活躍中のしまねこやさんが担当。子どもたちが楽しそうにおから蒸しパンを作っていました。他にもヨガやズンバなど体を動かすアクティビティも用意され、まるで文化祭のような楽しさあふれる一日でした。

「日頃の病院運営だけでも忙しい中、子どもの医療職体験を実施している病院は少ないようです。とくに小学校低学年のお子さんも参加できるケースはほとんどないと思います」と話すのは事務課の鷲頭徹さん。「もっと地域の人たちと交流したい」「糖尿病への理解をもっと深めたい」という思いが、この企画を実現させました。子どもたちにとっても、貴重な機会であるといえるでしょう。

 

スタッフのみなさんも、当初は少し戸惑いはあったものの、参加する子どもたちの楽しそうな様子に、今では一丸となって盛り上げているとのこと。日頃このような病院にはあまり縁のない子どもたちの中には、医療職体験を通して医療に関心を持つ子もいるかもしれません。医療機関ならではのユニークな取り組みであり、地域貢献事業としても注目したいイベントでした。