調布子育て応援サイト コサイト

調布市の行政、民間の子育て情報が一つに。 子育て中の人とまちをつなぐポータルサイト

【5/26更新】学校、認可保育園ほか再開情報ほか(調布市発表まとめ)

2020年5月26日 公開

調布市から、新型コロナウイルス感染症についての情報が発表されています。コサイト編集部では主に子ども・若者に関連する情報をこちらにまとめています。

その他の情報については、調布市のホームページ(下記リンク)よりご確認ください。

新型コロナウイルス感染症に関する情報(外部リンク)

 

●調布市が管理している公遊園の遊具「使用禁止」は順次解除(5月26日発表)

緊急事態宣言が解除され、市立の公遊園等の遊具については、順次使用禁止措置を解除すると発表されました。詳しくはこちらをご覧ください。解除された後も、引き続き密集、密接を避けて利用するよう心がけましょう。

 

●認可保育園臨時休園終了後の対応(5月26日発表)

調布市では緊急事態宣言が解除されたことに伴い、5月31日(日)で臨時休園を終了することになりました。国や東京都からは緊急事態宣言が解除された地域においても、基本的な感染防止策の徹底を継続する必要がある旨などが示されていることから、6月30日(火)までの間は、家庭での保育が可能な方には、家庭での保育の協力を求めています。感染リスクが高まるなど、状況に変化が生じた場合は、再度臨時休園等の措置を取らざるを得ないこともあります。

6月1日(月)から30日(火)までの間で保育園を利用する予定のある方は保育利用申請書(6月1日から30日)」で、5月30日(土曜日)までに在籍園にお伝えください。

書類のダウンロードや、保育園再開に関する詳細の情報は調布市HPでご確認ください(外部リンク)

 

●調布市立小・中学校の学校再開について(5月25日発表)

調布市立小・中学校では、6月1日から学校を再開すると発表がありました。当面2週間(6月12日金曜日まで)は分散登校、その後15日(月曜日)からは通常どおりの再開を予定していますが、引き続き分散登校が必要と判断された場合は、6月8日の週に改めてお知らせがあります。その他、利用や留意事項などは調布市HPをご覧ください。

※各学校の詳細についてはそれぞれの学校から届くお知らせをご覧ください。

 

●6月1日(月)以降の学童クラブ・ユーフォー・児童館などの対応について(5月25日発表)

調布市立小・中学校の学校再開に対応し、学童クラブ、ユーフォー、児童館などの対応が発表されました。詳しくは調布市HPをご覧ください。

 

●学童クラブ入会に関わる復職日等の期限の変更(5月7日発表)

現在育児休業中で復職予定及び採用予定で入会が決定している方について、復職日等の期限が変更されました。承認期間の決定通知については、復職証明書等が提出されてから(承認期間が確定後)郵送されます。

 

【育休からの復職の方(令和2年10月1日までの入会申請者も同様)】

復職日の期限 令和2年10月1日(木)

入会承認期間 令和2年4月1日(水)から最長10月31日(土)まで
(注)復職日から1カ月間の承認期間となります。

復職証明書の提出期限 復職後2週間以内 

その他、詳しいことはこちらをご覧ください。

 

●新入園児の登園開始日・復職期限・就労開始日の延長等(5月1日発表)

厚労省の通達を受け、調布市では育休中または就労内定で市内の認可保育園に入園された方の復職期限及び就労開始日を、臨時的に以下のとおり変更すると発表がありました。

【4月1日入園に伴う各種期限の延長】

  1. 育休からの復職
    (旧)5月1日(金)
    (新)10月1日(木) 
    (注)復職証明書は、令和2年10月14日(水曜日)までに保育課へ
  2. 就職内定要件で入園した方の就労開始日
    (旧)4月1日(水)
    (新)10月1日(木) 
    (注)勤務状況証明書は、令和2年10月14日(水曜日)までに保育課へ
  3. 求職中要件で入園した方の求職活動期間
    緊急事態宣言の期限終了日の月を含む3か月間
    (注)勤務状況証明書は、就労開始後2週間以内に保育課へ

 

その他、保育開始日等については調布市HP(外部リンク)をご確認ください。

 

●乳幼児健診は個別実施になりました

緊急事態宣言を受けて、保健センターで実施している集団健診は中止されていましたが、中止の期間に健診の対象となるお子さんについては、市内契約医療機関で個別健診を受けられることになりました。対象者には個別に案内が送付されますのでご確認ください。

3~4か月健康診査実施医療機関(外部リンク)

1歳6か月健康診査実施医療機関(外部リンク)

 

なお、1歳6か月、3歳児の歯科検診は集団健診再開時に、あらためて案内がある予定です。

そのほか、詳しくはこちら(外部リンク)をご覧ください。

 

●6〜7か月健診・9〜10か月健診の受診期間延長について

東京都内の契約医療機関において公費で受けられる上記乳児健診については、それぞれ受診期間が延長されました。

6か月から7か月児健診

(通常)市内在住の生後6か月から7か月のお子さん。
(延長後)新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、「令和2年4月生まれまで」のお子さんは受診期間を「生後6か月から8か月まで」に延長。

9か月から10か月児健診

(通常) 市内在住の生後9か月から10か月のお子さん。
(延長後) 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、「令和2年1月生まれまで」のお子さんは受診期間を「生後9か月から11か月まで」に延長。

 

その他詳細はこちら(外部リンク)をご覧ください。

 

参考リンク

「外出自粛中…健診や予防接種はどうすべき?」(調布市医師会より)

 

 

●子ども発達センターの事業一部休止について(5月14日発表)

調布市子ども発達センターでは5月31日(金)まで一部事業を縮小、休止しています。

 

●調布市立図書館の閉館について

東京都知事の会見を受け、調布市立図書館では5月31日(日)まで施設の休館、事業の休止となりました。休館中は予約ができないなど、これまでとは対応が異なりますので、詳しくは図書館のHPをご覧ください。

 

●子育てカフェaona

5月31日(日)まで休業期間が延長されました。詳しくはこちらをご覧ください。

 

●すこやか・プレイセンターちょうふの一部事業休止

調布市子ども家庭支援センターすこやかでも一部事業を休止しているほか、プレイセンターちょうふでも一部事業を休止しています。

 

コサイト編集部では調布市から新たな発表があった場合には、随時こちらのページで情報を更新、ご紹介していく予定です。

 

新型コロナウイルス感染症だけでなく、その他の感染症に対する注意も必要です。引き続き、「三密」を避けることに加え、手洗いやうがいなどによる予防と健康管理をしっかりと行ってまいりましょう。

ページトップへ