調布子育て応援サイト コサイト

調布市の行政、民間の子育て情報が一つに。 子育て中の人とまちをつなぐポータルサイト

ライブだからこその一体感を!「調布国際音楽祭」

2021年3月19日 公開

2013年から毎年初夏に開催されている、クラシック音楽を中心としたお祭り「調布国際音楽祭」。クラシック音楽が好きな方はもちろん、あまり馴染みのない方や子どもたちも、「音楽っていいな」「クラシックって面白い!」と感じられる、音楽のお祭りです。

 

コロナ禍の影響により、2020年は開催が危ぶまれましたが、「@調布国際音楽祭2020」としてオンラインで実施。調布だけでなく、全国各地、そして海外からも、たくさんの方が音楽祭を楽しみました。

※一部公演は、@調布国際音楽祭2020ウェブサイト(外部リンク)にてアーカイブ配信を行っています

そんな「調布国際音楽祭2021」の記者会見が、3月3日にオンラインにて行われました。

「昨年から今年にかけ、難しい状況の中でも音楽は必要であると改めて認識しました。また、この状況下で演奏会を行うために工夫を重ね、さまざまな知見を得ました」(監修・鈴木雅明さん)

 

「音楽祭が、我々にとって芸術・文化はどんな意味があるのかを考えるきっかけになればいいと願っています。また、音楽の重要性を実感できる機会になったらと」(アソシエイトプロデューサー・森下唯さん)

 

「昨年のオンライン音楽祭ではたくさんの方のご協力をいただき、本当にありがとうございました。フィナーレは無観客にもかかわらず、まるでそこにお客さんがいるかのように感じられました。まだ緊急事態宣言中ではありますが、6月への期待と希望を込めて、今年は原点回帰、生の演奏会ならではの感動をお伝えできればと思います」(エグゼクティブ・プロデューサー・鈴木優人さん)

 

 

「来年こそは、この演奏をホールで聴きたい!」という声が多く聞かれた2020年のオンライン音楽祭。クラシック音楽は敷居が高いと思われがちですが、調布国際音楽祭ではとにかく誰もが気軽に楽しめるよう、さまざまな内容の公演を行っています。今回発表された公演内容について、その一部をご紹介します。

 

 

3歳から入場OK!人気のオープニングコンサート

鈴木優人さん(Photo: Marco Borggreve)、森下唯さん

みんなで音楽祭の開催を祝うオープニングコンサート。今年はエグゼクティブ・プロデューサー・鈴木優人さんとアソシエイトプロデューサー・森下唯さんが出演します!

調布出身の幼馴染の2人。息の合った2台ピアノ演奏が楽しみです。

森下唯さんにはコサイトのコラム「いっしょに育て隊」にもご登場いただいています。

 

調布ならではのコンサート、多数!

例年の大好評の深大寺本堂でのコンサートに加え、せんがわ劇場も新たに仲間入り!

映画のまち調布にちなみ、映画にまつわる音楽を中心とした公演も実施されます。

 

オーケストラの迫力を全身で味わおう!

音楽祭のために結成される「フェスティバル・オーケストラ」、バッハ・コレギウム・ジャパン、そして今年は読売日本交響楽団が調布にやってきます!

 

今年もあります!充実のキッズコンサート

0歳から入場可のキッズコンサートは今年も開催!全3公演、いずれも子どもたちが演奏を間近で聴くことができますよ♪

たたいてあそぼう 過去公演時の様子

・栗コーダーカルテット
テレビ番組でもおなじみの栗コーダーカルテットが登場!子どもも大人も楽しい音色に心が弾みます。気負わずゆったり聴ける演奏は、「クラシックって難しそう」と苦手意識を持っている方にもおすすめです。

 

・たたいてあそぼう
毎年恒例、桐朋学園大学打楽器科のみなさんによる体験型コンサート。演奏を聴くだけでなく、一緒に音を奏でたり、音楽の楽しさを全身で感じられます。

 

・加羽沢美濃presents絵本よみきかせコンサート
児童文学×クラシック!
長年愛されてきた児童文学の名作を、作曲家・ピアニストとして活躍する加羽沢美濃さんの演奏に乗せて。絵本のシーンを舞台に投影し、耳だけでなく視覚でも楽しめるコンサートです。

 

 

遠くの会場へ出かけなくても、市内で上質の音楽に出会える「調布国際音楽祭」。

開催期間は2021年6月27日(日)から7月4日(日)まで。チケット発売は4月14日(水)からアートプラス会員先行発売、16日(金)から一般発売です。

 

親子で音楽の喜びや感動を共有する、かけがえのない時間をぜひどうぞ。

 

詳細は、近日公開予定の調布国際音楽祭2021公式ウェブサイトで発表されます! 続報をお待ちください♪

ページトップへ