調布子育て応援サイト コサイト

調布市の行政、民間の子育て情報が一つに。 子育て中の人とまちをつなぐポータルサイト

鉛筆による、丹念なタッチの積み重ねで生まれる優しいグラデーション。ほっと気持ちがゆるむような、あたたかくかわいらしいモチーフの数々。
懐かしいアルバムを紐解くように、大切に読み進めたくなる絵本を描いている、絵本作家・岡田千晶さん。この秋、たづくりで原画展が開催されます。

岡田さんの代表作「ゆめのとびらをひらくとき」をはじめ、「あかり」「ひだまり」「こもれび」「ちいさい魔女とくろい森」「ざしき童子のはなし」など人気の絵本から、最新作「まほうのハッピーハロウィン」まで、多数の原画を展示。絵本の一場面に入れるようなフォトスポットもありますよ!

親子で楽しむのはもちろん、ひとりでじっくり楽しむのもおすすめです。


画像1枚目:「ちいさい魔女とくろい森」文溪堂
画像2枚目:「まほうのハッピーハロウィン」ブロンズ新社
画像3枚目:「こもれび」光村教育図書

イベント詳細
開始年月日2020年9月26日
終了年月日2020年11月3日
開始時間10:00
終了時間18:00
プログラム●展示
9月26日(土)~11月3日(火・祝)
※10月26日(月)・27日(火)は休館日

●関連企画
岡田千晶×林木林 トークショー
岡田千晶さんが、絵本「あかり」「ひだまり」「こもれび」で文を担当する林木林さんとともに、絵本にかける思いについて語ります。

日時 10月25日(日)14:00~15:30(開場13:30)
場所 調布市文化会館たづくり8階 映像シアター
定員 50人(未就学児不可/事前申込制)
※申込方法や保育サービスについての詳細はこちら(外部リンク)をご覧ください。

調布市民は入会金・年会費無料!アートに触れられる機会を増やす、お得な会員サービス「ちょうふアートプラス」については、こちらのページをご覧ください。
作家岡田千晶(おかだちあき)
プロフィール大阪府生まれ。デザイン会社を経て、セツ・モードセミナーで学ぶ。絵本のデビュー作は『うさぎくんとはるちゃん』。
ボローニャ国際絵本原画展2010入選。「ひだまり」で第66回産経児童出版文化賞産経新聞社賞受賞。
絵を担当した絵本作品に「ちいさな魔女とくろい森」「ハンカチさがし」(文溪堂)、「For All the Star Across the Sky」(Walker Books)/日本語版「ゆめのとびらをひらくとき」(岩崎書店)、「「きょうだいぎつねのコンとキン」(フレーベル館)、「ざしき童子のはなし」(ミキハウス)、「しゃっくりくーちゃん」(白泉社)、「ボタンちゃん」(PHP研究所)、「あかり」「ひだまり」「こもれび」(光村教育図書)ほか。
展覧会は個展のほか国内外のグループ展に参加。

岡田千晶ホームページ http://okada-chiaki.com/
対象者限定なし
参加費・料金入場無料
会場名称調布市文化会館たづくり1階展示室
会場所在地調布市小島町2-33-1文化会館たづくり
会場URLhttp://cosite.jp/town/facility/tadukuri/489/chofushougai
会場地図
主催者名称(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団
問い合わせ先名称文化コミュニティ事業課 文化事業係
問い合わせ電話番号042-441-6150
共催など後援 調布市教育委員会 J:COM 調布FM 83.8MHz/協力 岩崎書店、ブロンズ新社、文溪堂、三起商行、光村教育図書、調布市立図書館、株式会社ブルージエイ
公式サイトhttps://www.chofu-culture-community.org/forms/info/info.aspx?info_id=12875
ページトップへ