調布子育て応援サイト コサイト

調布市の行政、民間の子育て情報が一つに。 子育て中の人とまちをつなぐポータルサイト

なんとも美しい夜景や教会のステンドグラス…写真? いいえ、実はすべてが「文房具の丸シール」で作られている絵画なのです。
作者は現代アーティストの大村雪乃さん。
身近な素材から作り出される、圧巻の美しさの作品は多数のメディアにも取り上げられている、注目の作家さんです。

本展では、夜景で有名な新宿、函館、香港などの作品、最近手掛けている花をモチーフにした「カルペディエムシリーズ」のほか、このコロナ禍の心境を表現した新作「Self Portrait」を展示。みんなで花火を描くワークショップは、小さい子どもも一緒に参加できますよ。

遠くから眺めて楽しみ、近くでじっくり見て驚く。「アートって面白い!」という体験を、ぜひ味わってみませんか。

イベント詳細
開始年月日2020年11月7日
終了年月日2020年12月23日
開始時間10:00
終了時間18:00
プログラム●展示
11月7日(土)~12月23日(水)
※11月16日(月)・17日(火)は休館日

●関連企画
ワークショップ「丸シールで花火をえがこう!」
調布市では毎年、多摩川河川敷で花火大会が開催され、名物となっています。今年は中止となってしまいましたが、丸シールで花火を描き、また花火が打ちあがることを願いましょう。

日時 11月7日(土)~作品ができあがるまで(11月8日(日)以降 8:30~22:00)
場所 調布市文化会館たづくり1階 エントランスホール

アーティストトーク「愛と無慈悲の狭間で描く風景」
大村雪乃さんが今までの作品制作エピソードや今回出展した作品について解説します。

日時 11月28日(土)14:00~15:30(開場30分前)
場所 調布市文化会館たづくり1階 むらさきホール
定員 50人(事前申込制)
※申込方法についての詳細はこちら(外部リンク)をご覧ください。

調布市民は入会金・年会費無料!アートに触れられる機会を増やす、お得な会員サービス「ちょうふアートプラス」については、こちらのページをご覧ください。
作家大村雪乃(おおむらゆきの) 現代アーティスト
プロフィール1988年生まれ。美術大学在学中に文房具の丸シールで夜景を表現する絵画を発表し、素材の意外性とビジュアルの美しさで2012年Tokyo Midtown Awardにてオーディエンス賞を受賞。主な展覧会に銀座三越、六本木アートナイト、フランス駐在の東京観光庁の要請によりフランスで初の個展などを開催。MBS制作『プレバト!!』の講師役で出演中。

大村雪乃ホームページ https://yukino-art.tumblr.com/
対象者限定なし
参加費・料金入場無料
会場名称調布市文化会館たづくり1階展示室
会場所在地調布市小島町2-33-1文化会館たづくり
会場URLhttp://cosite.jp/town/facility/tadukuri/489/chofushougai
会場地図
主催者名称(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団
問い合わせ先名称文化コミュニティ事業課 文化事業係
問い合わせ電話番号042-441-6150
共催など後援 調布市教育委員会 J:COM 調布FM 83.8MHz
公式サイトhttps://www.chofu-culture-community.org/forms/info/info.aspx?info_id=12960
ページトップへ