調布子育て応援サイト コサイト

調布市の行政、民間の子育て情報が一つに。 子育て中の人とまちをつなぐポータルサイト

誕生日パーティの主役のように華やかな「モナ・リザ」に、現代のファッションに身を包んでいるかのような「真珠の耳飾りの少女」。
画材は絵の具ではなく…マスキングテープ!?

船原七紗さんは、誰もが見たことがある世界中の名画をモチーフに、マスキングテープを用いて模写を行い、新たな作品として生み出すマスキングテープアーティスト。マスキングテープの絵柄を巧みに配置し、その透明性を活かして幾重にも貼り重ねることで色合いに変化を持たせます。
本展では他にもムンクの「叫び」や伊藤若冲の「鳥獣花木図屏風」、そして新作となるゴッホの「夜のカフェテラス」など、約20点を展示します。

自分でも作ってみたくなるかも! 夏休みは親子で、マスキングテープアートの魅力を体感しませんか。

イベント詳細
開始年月日2022年8月6日
終了年月日2022年9月25日
開始時間10:00
終了時間18:00
プログラム●開催期間
8月6日(土) 〜 9月25日(日)
10:00~18:00
※8月22日(月)、23日(火)は休館日

●関連企画
会場ワークショップ「マスキングテープでつくる水族館」
会場内に設置されているパネルにマスキングテープで自由に海の生き物をつくってみよう!

アーティストトーク
船原七紗さんが作品制作の過程や今回出展した作品についてお話しします。
日時 8月20日(土)14:00~15:00(開場30分前)
場所 調布市文化会館たづくり8階 映像シアター
申込日 ちょうふアートプラス会員 7/19(火)9:00~/一般 7/21(木)9:00~
入場無料 先着100人(事前申込制)

申込方法等について、詳しくはこちら(外部リンク)をご覧ください。

調布市民は入会金・年会費無料!アートに触れられる機会を増やす、お得な会員サービス「ちょうふアートプラス」については、こちらのページをご覧ください。
作家船原七紗(マスキングテープアーティスト)
プロフィール2015年、武蔵野美術大学油絵学科油絵専攻卒業。在学時よりマスキングテープを使った制作を始め、作品展示やワークショップ、メディア露出等の活動を行う。マスキングテープでの絵画模写を中心に、オリジナルのマスキングテープアートの制作や販売も行っている。
対象者限定なし
参加費・料金入場無料
会場名称調布市文化会館たづくり1階展示室
会場所在地調布市小島町2-33-1
会場URLhttp://cosite.jp/town/facility/tadukuri/489/chofushougai
会場地図
主催者名称(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団
問い合わせ先名称文化・コミュニティ事業課 文化事業係
問い合わせ電話番号042-441-6150
公式サイトhttps://www.chofu-culture-community.org/events/archives/10979
ページトップへ