調布子育て応援サイト コサイト

調布市の行政、民間の子育て情報が一つに。 子育て中の人とまちをつなぐポータルサイト

夏休み中の見直しもおすすめ!「学校生活管理指導表」

2019年7月28日 公開

アレルギー疾患を持つお子さんが、安全・安心な学校生活を過ごすために提出する「学校生活管理指導表」。アレルギーは成長に伴って症状が変化することも多いため、毎年更新が必要となります。

 

より正確な管理指導表を作成するために、問診に加えて必要となってくるのが、血液検査や皮膚テスト、そして食物負荷試験です。特に負荷試験は少なくとも1回2時間程度かかり、複数回行う場合もあります。

 

「年度末は予約が混みあったり、インフルエンザの流行と重なったりすることもある時期。流行の病気の影響を受けにくい、夏から秋ごろにかけての時期の見直しはおすすめですよ」(ささもとこどもクリニック・笹本和弘先生)

 

一年に一度の大切な更新。「我が家は〇月に見直そう」とあらかじめ決めておくことで、しっかりじっくり相談ができるかもしれないですね。

飛田給駅前にある、小児科・アレルギー科の「ささもとこどもクリニック」では、日本アレルギー学会認定のアレルギー専門医でもある院長・笹本和広先生に相談が可能です。

なお、月・水・金曜日の14:00~15:00は予約外来(アレルギー、予防接種、乳児健診)、予約の方のみの優先時間帯になっています。

 

笹本先生は毎月発行しているニュースレター(外部リンク)で、アレルギーに関する情報も発信しています。クリニックのホームページではバックナンバーも閲覧可能です!

 

コサイトのまち情報では、笹本先生へのインタビューや、クリニックの様子がわかる体験レポートも掲載中!併せてご覧ください。

 

ページトップへ