調布子育て応援サイト コサイト

調布市の行政、民間の子育て情報が一つに。 子育て中の人とまちをつなぐポータルサイト

aonaで初開催♪ 調布多摩川幼稚園の子育て支援イベント

2022年10月3日 公開

プレ2歳児親子教室「くるみのかい」や、園で大切にしている遊びと食が体験できる「こたまっこのかい」など、未就園児とその保護者を対象としたイベントを多数行っている調布多摩川幼稚園。去る9月21日、「親子でふれあい遊びを楽しもう!」と題して、幼稚園を飛び出し、初めてカフェaonaを会場にイベントを開催しました。

 

講師は、白百合女子大学准教授の土橋久美子先生。当日は満員御礼、15組の親子が参加しました。

▲魔法のようにペープサートを操る土橋先生

今回のイベントは、調布多摩川幼稚園の子どもたちも日ごろから親しんでいる、わらべうたやペープサート(ペーパーパペットシアター:紙人形劇のこと)をみんなで楽しもうという内容。

お話しながら、歌いながら、土橋先生がさまざまな紙人形を、軽やかにパネルに貼り付けていきます。
食べ物や動物、男の子や女の子…「次は何が出てくるのかな?」と、お母さんたちの膝の上で興味深々の子どもたち。

 

『ちょちちょちあわわ』や、『草ぼうぼう』といったわらべうたで、生活の中に気軽に取り入れられるふれあい遊びも行いました。

「お風呂上りにじっとしてくれないお子さんもいますよね。『草ぼうぼう』の歌に合わせてだと、楽しんで身体を拭かせてくれますよ」と土井先生。

▲「さあ、これは何かな?」「バナナだー!」

最初は慣れない場所や、知らない人がいっぱいの状況にそわそわしていた子どもたちも、次第にリラックス。
「触ってみたいな」と思わずパネルにかぶりつきになる子や、歌に合わせて身体を動かす子、笑顔でぐるぐると歩き回る子に、少し離れたところからみんなの様子をじっと眺めている子。
子どもたちはそれぞれに、ちょっと特別な時間を楽しんでいました。

▲左から園長の増田先生、土橋先生、主任の征矢野先生

最後は、来てくれた子どもたちに、今日楽しんだ歌の紹介カードや、ハロウィン仕様の手作りカレンダーをプレゼント。おうちでも楽しい時間が続きそうですね。

 

調布多摩川幼稚園では、今後もイベントの開催を計画中。
イベントのお知らせを含む、幼稚園からの耳よりな情報を、いち早く受け取りたい!という方には、調布多摩川幼稚園のLINE公式アカウント(ID:@369kjcjb)のご登録もおすすめです。

 

まち情報ページでは、園長先生のインタビューも掲載中。また、園の魅力を動画でもご紹介しています。併せてぜひご覧ください!

 

 

ページトップへ