調布子育て応援サイト コサイト

調布市の行政、民間の子育て情報が一つに。 子育て中の人とまちをつなぐポータルサイト

園舎は「おばあちゃんの家」をコンセプトにした和風の木造建築で、園庭にはビオトープや畑がある他、乳児のお昼寝スペースが和室になっているなど、どことなく懐かしさが感じられる空間です。園の雰囲気も、さまざまな年齢の子どもと大人が一緒に過ごす、大きな「おばあちゃんの家」を意識。保育者は先生でなく、一緒に過ごす大人として接しているそうです。
ニュージーランドの教育省から正式に許可を得て、ナショナルカリキュラム「テ・ファリキ」を活用。自らの意志で遊びを決めてそれぞれの部屋へ行く「コーナー保育」や「異年齢保育」が行われています。

【保育園からのメッセージ】
野川や遠くのかに山あたりまで足をのばし、子ども達の興味関心を何より大切にしながら自然探索を行う日々を過ごしています。開園から続く高尾山登山は毎年恒例、年長クラスの伝統行事です。園庭も四季の変化を感じる植栽を行っており、乳児クラスから自然を身近に感じながら過ごしています。子どもたちのちょっとしたつぶやきにも耳を傾け、ときには一緒に調べたり実際にやってみたり。そうした保育の基盤は、二十四節気七十二候という日本ならではの暦。日本の伝統行事や生活・文化からヒントを得て、活動計画を立てています。

名称パイオニアキッズ菊野台園
所在地調布市菊野台3-26-17
電話042-488-0533
FAX042-488-0533
アクセス柴崎駅 徒歩 6分
つつじヶ丘駅 徒歩7分
保育時間月極保育 7時~18時
延長保育 18時01分~20時 ※月曜日~土曜日
休み日曜日、祝日、年末年始 (12月29日~1月3日)

対象年齢生後57日目から

定員
80名
0歳児 9名
1歳児 12名
2歳児 12名
3歳児 15名
4歳児 16名
5歳児 16名
利用メニュー給食
天然だしを使った一汁三菜の和食献立です。食事提供はブッフェ形式(※)。子どもの主体性(自己判断・自己決定・自己責任)という方針を食事においても行い、自分で食べる量を盛り、円卓の好きな席に座り食事をします。アレルギー対応は調布市のガイドラインに沿って実施しています。
※現在、ブッフェ形式はコロナウイルス感染対策のため休止中。

一時預かり なし

休日保育 なし

障害児保育 
3歳児クラス以上で受け入れ

育児相談 なし

地域交流事業 
離乳食セミナーを実施
ホームページhttp://www.shiragumo.com/kikunodai/
その他問い合わせ
電話 042-788-0533
受付時間 13時〜15時 月~金曜日(祝日除く)

入園案内動画
https://www.youtube.com/playlist?list=PL9_rF8kYZzBZqfhRNDgcLqYv0uvRR63B_
ページトップへ