調布子育て応援サイト コサイト

調布市の行政、民間の子育て情報が一つに。 子育て中の人とまちをつなぐポータルサイト

教育費や住宅費、将来への備えなど「お金」の悩みや不安を抱きながらも、どうしたらいいか分からないという方が多いのでは? ファイナンシャルプランナー(FP)によるコンサルティングサービスを提供する「多摩ファミリーアカデミー」が、地域の子育てママに向けてマネーセミナーを開講。自身も子育て中という代表の井上貴広さんが講師となり、最新の教育事情や働き方をテーマに、ライフプランについて学ぶ機会を提供しています。

コサイトinterview

代表の井上貴広さんにお話を伺いました。

現在のお仕事を始めた経緯は?

「長らく保険業界で働いてきましたが、シングルファーザーとして子育てをするなかで、これまでの経験を生かして子育てママたちの役に立ちたいと思うようになりました。しがらみなく活動できるよう独立し、現在は中立的な立場のFPとして、教育や働き方をテーマにセミナーやコンサルティングを行っています」

どんな方が参加していますか?

「時間があるうちに、これからかかるお金について勉強しておきたいという産休・育休中の方が多いですね」

働き方セミナーとは?

「ママたちに『パパは何歳まで働く予定?』と聞くと、多くの方が定年までと答える一方で『ママはいつまで?』と聞くと言葉に詰まってしまう。たとえばパートで年収100万円程度でも10~15年スパンで見ると大きく違ってきます。何を目標に、いつまでどのように働くのか。制度やトレンドを踏まえ、FPの視点からさまざまな可能性を探るお手伝いをしています」

保険・金融商品の勧誘はしないそうですね?

「個別に有料コンサルティングの依頼を頂く場合も、ご要望に応じて代理店などの紹介は可能ですが、私が商品を売り込むことはありません。まずはライフプランについて考えるきっかけとして、セミナーを活用していただければと思います」

コサイトreport

教育費とマネープランについてのセミナーにお邪魔してきました。対象は主に未就学児のママたち。教育事情に詳しい井上さんが2020年の教育改革で何が変わるのか、学校の授業や受験への影響、近隣の学校の話題や学習塾へのヒアリングで得た最新動向などを紹介。メモを取りながら熱心に耳を傾ける姿が印象的でした。

「子どもが受験を迎えるとき家族はどんな状況か。進路や家族のライフプランによって教育費対策も変わります」(井上さん)
なるほど、家族のライフイベントと照らし合わせたシミュレーションが大切なのですね!
習い事や学習塾については息子さんのエピソードも織り交ぜ、実感のこもったお話が聞けました。

この日はセミナーの間、お部屋の後方で絵本の読み聞かせインストラクターさんが子どもの相手をしてくれて、ママたちは大助かりでした。(取材・川岸絹子)

名称多摩ファミリーアカデミー
所在地調布市小島町2-33-1 文化会館たづくり他 複数の会場で実施
メールinfo@tamafa.jp
ホームページURLhttps://tamafa.jp/
講師プロフィール井上貴広(いのうえ たかひろ)
多摩ファミリーアカデミー代表
トータルファミリーコンサルタント

ファイナンシャルプランナー、ライフコンサルタント、セミナー講師として企業で活躍後に独立。
子育て・教育資金、マイホーム購入、マイカー購入、資産運用、老後の備えなど多様な相談に対応。
学生時代はアメリカへの語学留学を経験。
シングルファーザーとして子育て中であることから、特に教育や子育て分野への関心が高い。現在は多摩地区を中心に、子育て世代を対象とした教育セミナーや働き方セミナーを開催。

資格:ファイナンシャルプランナー、AFP(日本FP協会認定)、住宅建築コーディネーター、住宅ローンアドバイザー、相続診断士、チャイルドカウンセラー、小学校英語準認定指導者

※家計の状況や将来の計画について詳細までヒアリングした上で収支計画や貯蓄高推移について検証する有料のライフプランニングサービスや、有料個別相談もあります。
詳しくはホームページをご覧ください。
ページトップへ