調布子育て応援サイト コサイト

調布市の行政、民間の子育て情報が一つに。 子育て中の人とまちをつなぐポータルサイト

深大寺北町の住宅街にある素敵な一戸建てが、まるごとマザリーズ助産院。経験豊富な代表助産師の棚木めぐみさんが一人ひとりに寄り添い、妊娠中から出産、産後まできめ細かくサポートしています。入院中はいつでもパパや上のお子さんのお泊まりができるのも魅力。地域の病院とも緊密に連携していて、分娩を病院で行い入院はゆったりと過ごせる助産院を利用できる「オープンシステム分娩」も実施。母乳相談は 24 時間受け付け、調布市の産後デイケア事業にも対応しています。


24時間母乳相談受け付け中
母乳のトラブルは待ったなし。土日も夜間も関係ありません。マザリーズ助産院では24時間いつでも、母乳相談を受け付けています。必要があれば母乳マッサージも受けられます(1回3000円から5000円程度)電話の相談はもちろん無料。メールでもOKです。新型コロナウイルス感染症の影響で、赤ちゃんのお世話や母乳、産後の身体のことで不安もたくさんありますね。ぜひ母乳以外のことでもお気軽にご相談を!

コサイトreport

数日前に出産したママが入院中のマザリーズ助産院を、ご許可をいただきお邪魔しました。産婦さんはパパと赤ちゃんと一緒に、日当たりのよい明るい和室でゆったりと過ごしています。分娩はもちろん入院中も棚木さんが全面サポート。赤ちゃんの個性に合わせた丁寧な母乳指導、母乳マッサージを行うのだそう。

入院中の沐浴指導もマンツーマンだから質問もしやすい雰囲気。この日は棚木さんが沐浴をやって見せ、ご両親はスマホで動画を撮りながら説明に耳を傾けていました。

助産院での入院生活は「私と赤ちゃんのペースに合わせてくださるのでありがたいです。それに棚木さん手作りの食事がすごく美味しくて...。退院前にはオイルトリートメントもあるというので楽しみ!」とママ。リラックスした様子で羨ましい限りでした。(編集部)

名称マザリーズ助産院
所在地調布市深大寺北町4-13-51
電話090-3535-9227
メールm_tanaki@fb3.so-net.ne.jp
ホームページURLhttp://www.motherese.jp/
休み不定休
年末年始も外来は通常営業していますので、乳腺炎や母乳トラブルなどの相談もOK。
営業時間10時~19時
アクセス調布駅 バス 20分
「諏訪神社前」バス停から徒歩3分
駐車場1台
駐輪場4〜5台
あり(駐車場が空いていたら置けるだけ)
その他●利用メニュー
オープンシステム分娩(調布病院と提携)(外部リンク)
助産院分娩
自宅分娩
産褥入院・産後ケア入院
産後サポート

●嘱託病院
調布病院
最寄周産期センター 杏林大学病院(新生児搬送の際はNICUの空きベッドがある病院優先となります)

その他の産後サポート(外部リンク)
母乳ケア・相談
産後デイケア(調布市の産後ケア事業が利用できます)
電話相談
沐浴・家事援助訪問サポート
泣きSOS・夜泣き訪問サポート

●調布市産後ケア事業(デイケア)
マザリーズ助産院は「調布市産後ケア事業(外部リンク)」の利用施設に指定されています。調布市福祉健康部健康推進課(保健センター)で「産後ケア事業利用カード」を発行された方は、1回3000円で産後ケアを利用することができます。カードをお持ちの方は直接マザリーズ助産院へお申し込みください。


各種教室(外部リンク)
助産院ってどんなところ?教室
ちょうふおっぱいの会


利用料金などの詳細はマザリーズ助産院のホームページをご覧ください
ページトップへ