調布子育て応援サイト コサイト

調布市の行政、民間の子育て情報が一つに。 子育て中の人とまちをつなぐポータルサイト

入会金や月額利用料は無料。スマートフォンやタブレット、パソコンから手軽に利用できる、保育大手ポピンズグループによるベビーシッターのマッチングサービスです。利用したいときに写真や自己紹介や特技などの動画、レビューコメントなどを参考に、人柄を確認しながら自分に合うシッターを選び、予約することができるシステム。登録しているシッターはいずれも厳しい審査を突破し、ポピンズの研修・実習を突破した方のみ。保育士、幼稚園教諭、助産師などの有資格者が9割以上を占めており、質の高い保育を提供しています。

※調布市では「スマートシッター」のサービスが、ベビーシッター利用料助成制度の対象になっています。詳しくは以下「その他」の欄をご覧ください。

コサイトinterview

代表取締役の丸山祐子さんとクライアントサポート担当の成田あゆみさんにお話を伺いました。

事業に関わるようになった経緯は?
「昨年出産し、働き方を考える中で『これだ!』とこの仕事に就きました。私自身が夫婦共働きで両実家も遠方。シッターは自分にとって必要なサービスだったのです。私も初めてのシッター利用は不安でした。でも娘がシッターさんと楽しそうに遊ぶ姿を見て、子どもにとってもよいものだと感じたのです。不安な気持ちがよくわかるからこそ、安心・安全、保育の質にはこだわっています」(丸山さん)

「シッター面接は、必ず対面で1人ひとり時間をかけて行っています。現役のベテラン保育士であるスタッフが、人柄はもちろん様々な保育場面における『対応力』を確認しています」(成田さん)

どのように利用される方が多いですか?
「お子さまとの相性もあるので、複数のシッターを試す方が多いです。預かり中の過ごし方も様々で、自宅でのリトミックや公園、児童館などで遊ぶことも可能です」(丸山さん)

状況に応じてくれる!
「生後2週間でご利用された方もいらっしゃり、その際は助産師資格を持つシッターが対応しました。状況に合わせてシッターを選べるスマートシッターの仕組みを活用して、出産直後からもぜひご利用ください!」 (丸山さん)

コサイトreport

保育士の資格を持つシッターの喜多怜夏さんに、2歳10カ月の男の子と遊んでもらいました。

ブロックで作った「門」におもちゃの車を通そうとするのですが「とおらないよぉ!」と困り顔の男の子。でも喜多さんが優しく「そーっとね」と声をかけると、すぐに「できた!」と笑顔いっぱい。出会ってすぐ仲良しになりました。シッターさんが帰る時間になると「やだ!」と半泣きに。すると今度はゾウのパペットが登場!

「ぼくと一緒にお片づけしてくれる?」
「うん!」

あっという間に片付け終了〜。同席したママも「さすがプロ!」と感心しきり。マンツーマンでしっかりお相手してくれるので男の子も心が満たされた様子です。一見敷居が高そうなシッター時間も信頼できるシッターさんなら、親子にとって豊かな時間になると実感しました。
(取材・石川理絵)

名称スマートシッター
所在地渋谷区 広尾 5-6-6 広尾プラザ 5階(本社)
大きな地図で見る
電話0120-795-501
ホームページURLhttps://smartsitter.jp/
休み年中無休
営業時間7時~23時30分
その他●料金
入会金・月額利用料は無料

保育料(税込み)  1時間1500円から

※交通費別途。保育料はシッターのスキル、子どもの月齢に応じて決定します。支払いはクレジットカード。

詳しくはこちら(外部リンク)もご確認ください。

●スマートシッターのサービスは「調布市ベビーシッター利用料助成制度」が使えます。詳しくは調布市役所ホームページをご確認ください。
ページトップへ