調布子育て応援サイト コサイト

調布市の行政、民間の子育て情報が一つに。 子育て中の人とまちをつなぐポータルサイト

おでかけ日和

第1回
飛行機を見ながら遊ぶ!食べる!~調布飛行場周辺~

2015年4月10日 公開

記念すべき第1回となる今回は、調布飛行場周辺へ。広大な武蔵野の森公園では、ここでしか見られない迫力満点の光景が!そして、お腹がすいたらおなじみのあのカフェへ。広い空と飛行機をたっぷり楽しんだ休日をご案内します。

武蔵野の森公園で、休日の公園を満喫

スタートは西調布駅。駅を背にし、自転車でまっすぐ北方向に走ります。

甲州街道を渡ると「天文台通り」という名前の広い道へ。さらにぐんぐん進んでいくと、「武蔵野の森公園」の入り口に到着します。ここはサブエントランスで、「天文台通り口」という名前です。

odekake2

きれいに整備された歩道の横には、ちょっとした小高い丘や、たくさんの木々が。サッカーや野球、テニスのグランドもあり、休日はさまざまな世代の人たちでにぎわっています。味の素スタジアムもすぐ隣に。

odekake3

そして、調布飛行場が目の前に!公園から着陸する飛行機を見ることができます。飛行ルートによっては真上を飛行機が通過することも。着陸直前の飛行機を真下から見るのは圧巻です!

odekake4

odekake10

滑走路に向かって設置されたベンチは、飛行機見学のベストスポット!

odekake5

公園内にある遊具エリアは6歳以上の大きな子どもが遊ぶ「児童用エリア」と、それ以下の小さな子どもの「幼児用エリア」に分かれています。

うちの子は2歳なので幼児用エリアで遊びました。奥に見える児童用エリアにはトランポリンやアスレチックがあります。地面がやわらかくつくられていて、転んでもあまり痛くないみたい。子どもたちは思い思いにのびのびと遊んでいました。

odekake6

お腹がすいたら、プロペラカフェへ♪


たっぷり遊んだあとは、調布のみなさんにはおなじみの、調布飛行場内の「プロペラカフェ」へ。※現在営業を一時休止中です。2015年8月追記

公園のメインエントランス(大沢グランド通り口)横の駐車場からすでに見えている青い大きな看板が目印です。

プロペラカフェの駐車場からは飛行機がずらりと並ぶ光景が見え、子どもたち大興奮。なかなか店内に入れません。

odekake7

席についてもこの通り。1機が目の前に着陸したのを見てからは、ふたりとも次の飛行機が着陸するのを今か今かとわくわくしながら待っていました。目線は常に窓の外!

odekake8

子どもたちが大好きなプロペラバーガー&ポテトと、私はパンケーキにおいしいコーヒーをオーダー。お食事メニューは男性でも満腹になるボリュームなので、小さな子どもだったら2人でシェアするくらいがちょうどいいかも。

odekake9

 人気スイーツの「プロペラパフェ」もビッグサイズです。

odekake_propera

食事をしながら飛行機の着陸を4機見て、「また来ようね!」と子どもたちと約束して、プロペラカフェをあとにしました。

飛行場周辺は高いビルがないので見晴らし抜群。天気がいい日はどこまでも続くような青空を、夕方は西の空に沈んでいく夕日をきれいに見ることができます。

たっぷり遊んで、お腹いっぱい食べて、飛行機をたくさん見て。大人も子どもも笑顔いっぱいの休日。子どもたちの楽しそうな姿がなによりの思い出です。

 

【所用時間】

西調布駅から武蔵野の森公園を通り、プロペラカフェへ。それぞれが離れているので自転車での移動がおすすめです。公園で遊ぶ時間にもよりますが、半日はしっかり楽しめます。

執筆者 コサイト編集部員 K

コサイト編集部員 K

2002年から調布市民。途中夫の転勤で九州などで過ごし、2009年から再び調布に。調布市民歴はのべ10年となりました。小学生の男の子と市内の認可保育園に通う女の子、夫の4人家族です。

ページトップへ