調布子育て応援サイト コサイト

調布市の行政、民間の子育て情報が一つに。 子育て中の人とまちをつなぐポータルサイト

2008年の開館以来、毎年恒例となっているせんがわ劇場の「親と子のクリスマス・メルヘン」公演。
今回の公演は、「一宮周平(PANCETTA)×tupera tupera×せんがわ劇場」!
グリム童話「ヘンゼルとグレーテル」の世界に新しいコメディ要素をふんだんに取り入れた、かわいくて楽しいステージです♪

リピーターも多い、とっておきのクリスマス公演に、ぜひ足を運んでみませんか。

イベント詳細
開始年月日2022年12月16日
終了年月日2022年12月25日
開始時間-
終了時間-
プログラム●公演日程
12月16日(金)18:30
12月17日(土)11:00/15:00
12月18日(日)11:00/15:00
12月19日(月)休演日
12月20日(火)11:00
12月21日(水)18:30
12月22日(木)休演日
12月23日(金)18:30
12月24日(土)11:00/15:00
12月25日(日)11:00

※受付は開演の45分前(開場は開演の30分前) 
※上演時間60分(予定)

公演の詳しい内容についてはこちら(外部リンク)をご覧ください。

客席について
今回の公演は通常の客席ではなく、舞台全体を囲んだ席になっています。座席表はこちら(別途PDFファイルが開きます)

赤ちゃんOKデー(20日) 
3歳未満のお子さんも入場できます。上演中の出入り可能です(席有料・ひざ上無料)。
※落ち着いて鑑賞したい方は別日のご観劇をおすすめします
※授乳スペース、ベビーカー置き場があります

保育サービスあり!(17、18日) ※12月2日(金)締切
17日(土)11時/15時、18日(日)11時/15時 の計4回で保育サービスを実施します。公演中、生後6カ月以上の未就学児のお子様を同じ建物内でお預かりします(有料・要事前申込)。
詳細はこちら(外部リンク)をご覧ください。

観劇サポートツアー(21、24日/要予約)
手で触って耳で聞いて、舞台そのものを体験するツアー。舞台の小道具や大道具、俳優の衣装を実際に触ることができます。21日(水)はどなたでも参加可、24日(土)は視覚に障害のある方が対象です。24日に参加をご希望の方は、10月1日〜25日の期間にお申し込みください。詳細はこちら(外部リンク)をご覧ください。

開催に先がけ、11月に関連企画も実施!
みんなで「おかしな鳥」を作って、仙川のまちでパレード♪
詳しくはこちらのページをご覧ください。
対象者幼児,小学生,親子
参加費・料金★おやこペア券がオススメです★

ちょうふアートプラス会員 3150円
一般 3500円

会員おやこペア(会員+こども)3800円
おやこペア(一般+こども)4200円
平日おやこペア(平日の回のみ)3500円

こども(小学生以下)1000円
U25 2500円

クッション席 4,000円(“赤ちゃんOKデー”のみ。限定7組)
※クッション席:最大3名=親1+子1 または 親1+子2(内、子1人は3歳以下であること)

※全席指定
※3歳以上入場可。ただし、“赤ちゃんOKデー”は0歳から入場可
申込方法【チケット発売日】
ちょうふアートプラス会員 11月4日(金)
一般 11月11日(金)
※発売初日の窓口販売はありません。9:00から電話・インターネット販売のみとなります。

チケット購入方法について、詳しくはこちら(外部リンク)をご覧ください。

調布市民は入会金・年会費不要! アートをもっと身近にする「ちょうふアートプラス」については、こちらのページをご覧ください。
会場名称調布市せんがわ劇場
会場所在地調布市仙川町1-21-5
会場URLhttps://cosite.jp/town/facility/museum/551/chofushougai
会場地図
主催者名称(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団
問い合わせ先名称芸術振興事業課 せんがわ劇場制作係
問い合わせ電話番号03-3300-0611
共催など助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)、独立行政法人日本芸術文化振興会/協力:白百合女子大学、調布美術研究所(点と未来デザインラボラトリー)、仙川商店街協同組合、東宝芸能株式会社、株式会社ダックスープ
公式サイトhttps://www.chofu-culture-community.org/events/archives/11130
ページトップへ