調布子育て応援サイト コサイト

調布市の行政、民間の子育て情報が一つに。 子育て中の人とまちをつなぐポータルサイト

落語は子どもには難しい?
いえいえ、大丈夫! 噺家さんのお話に合わせて、イラスト(挿絵)がスクリーンに写し出される「絵ばなし寄席」であれば、子どもも大人も落語がぐんと身近に感じられますよ。

夏に開催し、大好評だった「超入門!絵ばなし寄席」。
親しみやすさはそのままに、より多くの方に楽しんでいただけるようパワーアップ!
11時開演の回はバリアフリー公演として、字幕&手話通訳付きで実施されます。

落語と併せて楽しめる色物は、太神楽(だいかぐら)。傘の上にいろいろなものをを上手く乗せて回す「傘回し」に、口にくわえた棒の先に茶碗を立てる「五階茶碗」など…ハラハラドキドキの太神楽は、子どもにも大人気です。

新春はグリーンホールで初笑い。
粋な寄席ごしらえで演芸場の雰囲気を感じながら、親子で伝統芸能を気軽に楽しめるチャンスです♪

イベント詳細
開始年月日2023年1月15日
終了年月日2023年1月15日
開始時間-
終了時間-
プログラム内容
愛嬌のあるイラストを交えて、2演目上演します。
落語「元犬」:念願かなって人間になった白犬・シロは犬の習性が抜けきらず周囲の人はパニックに…。
落語「松山鏡」:鏡を知らない村人たちが、鏡に映った自分の姿をみて、涙を流したり、怒ったりのトラブルに…。
色物は子どもに大人気・太神楽!親子、3世代でもお楽しみください。

●字幕版!絵ばなし寄席 ~元犬・松山鏡~(手話通訳付き)
11:00開演(10:30開場)※45分公演
出演者 林家彦三(落語)、翁家和助(太神楽)
料金 全席自由:ちょうふアートプラス会員 900円/一般 1000円/5歳~小学生 500円
※4歳以下は入場不可
※本公演は、バリアフリー公演です。字幕、手話通訳がありますが、どなたでも購入することができます。
公演について、詳しくはこちらのページ(外部リンク)をご覧ください。

●超入門!絵ばなし寄席~元犬・松山鏡~
13:00開演(12:30開場)※45分公演
出演者 林家正雀(落語)、翁家和助(太神楽)
料金 全席自由:ちょうふアートプラス会員 1350円/一般 1500円/5歳~小学生 500円
※4歳以下は入場不可
公演について、詳しくはこちらのページ(外部リンク)をご覧ください。


調布市民は入会金・年会費無料!アートに触れられる機会を増やす、お得な会員サービス「ちょうふアートプラス」については、こちらのページをご覧ください。
参加費・料金-
申込方法チケット発売日
ちょうふアートプラス会員 10月26日(水)
一般 10月28日(金)
チケット購入方法について、詳しくはこちら(外部リンク)をご覧ください。
会場名称調布市グリーンホール 小ホール
会場所在地調布市小島町2-47-1
会場地図
主催者名称(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団
問い合わせ先名称芸術振興事業課 舞台芸術係
問い合わせ電話番号042-481-7611
ページトップへ