調布子育て応援サイト コサイト

調布市の行政、民間の子育て情報が一つに。 子育て中の人とまちをつなぐポータルサイト

八雲台小学校の近くにある定員5名(0〜2歳)の家庭的保育施設。3歳児以降は連携園の調布市立下布田保育園に移行できます。少人数ならではの家庭的な保育を行っており、天気の良い日は野川や深大寺へ出かけて自然に触れ、公園では泥んこ遊び、夏にはテラスでプール遊びも行います。近隣の高齢者施設との交流も定期的に実施。また、卒園後も卒園児の家族が集える「たんぽぽの会」を開催し、地引網体験やバーベキュー、ふれあい動物園、桃狩り、陶芸などを楽しんでいます。

【保育園からのメッセージ】
少人数ならではの保育を実践。たとえば泣き方の違いなども含め、状況に応じた対応を行っています。クリスマス会、敬老の会、節分など季節の行事の際には高齢者施設を訪問。高齢者の方々と一緒に歌ったり踊ったりする中で、思いやりや優しさを育みます。野川や公園への散歩では桜を見たり、カナブンの幼虫を見つけたり、どんぐりを拾ったり。畑ではナスや枝豆の収穫、ジャガイモ掘りなど自然を体験できる活動も。また、外部講師による「英語で遊ぼう」やリトミック、絵本の読み聞かせも行っています。

コサイトムービー

【紹介動画】家庭的保育事業施設たんぽぽ(東京都調布市)

名称家庭的保育事業施設たんぽぽ
所在地調布市八雲台1-22-1 八雲台クリーンハイム103
電話042-444-5718
アクセス布田駅 徒歩 6分
開園時間8時から18時までの間の8時間(基本時間)
休み日曜日、祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)
駐車場あり
利用メニュー給食
食材そのものの味を感じられるよう、できる限り薄味に。調理方法や味付けを工夫し、様々なメニューを提供しています。子どもたちが畑で収穫したトマト、キュウリ、ジャガイモ、ナス、オクラなども調理。苦手だった野菜も食べられるようになり「今日は、オクラないの~」と残念がる子も。アレルギー対応は、調布市のガイドラインに沿って実施。離乳食は保護者と連携し、家庭の進みに合わせます。
ホームページhttp://tanpopo-hoiku.jp/
その他問い合わせ
電話 042-444-5718
受付時間 9時~16時 月~金曜日(祝日除く)
メール tanpopo2430@yahoo.co.jp

定員
5名
家庭的保育者 藤枝眞美子
所有資格 幼稚園教諭、保育士
事業開始年月日 平成29年4月1日 (平成24年4月1日から平成29年3月31日までは家庭福祉員として運営)
ページトップへ