調布子育て応援サイト コサイト

調布市の行政、民間の子育て情報が一つに。 子育て中の人とまちをつなぐポータルサイト

JR東日本グループが運営する年長児・小学生・中学生が対象のロボットプログラミング教室。「夢を実現するチカラ」を育むことを理念に、世界標準のロボット教材と独自のテキストを使用して、筋道を立てて考える力、物事を深く考える力、最後までやり抜く力を育てます。プログラミングの知識や技能を身に付けるだけでなく、プレゼンテーションの時間やチームで協力して取り組む授業も。楽しみながら視野や興味の幅を広げ、探究心や表現力を養います。

コサイトinterview

(※お顔がわかるよう写真撮影時のみマスクを外していただきました)

――ロボットプログラミングを学ぶ意義は?
「ロボット制作やプログラミングを学ぶと、身の回りの物の構造や仕組みに興味を持つようになります。たとえば、首振りタイプの扇風機の機構を学び、扇風機型のロボットを制作して動かす授業では、『小さい子がさわると危ないから、近づくと止まるようにしよう』と思いつき、そのアイデアを実現させたお子さんがいました。

プログラミングは発想を実現させるための手段。ロボットプログラミングを通じて、身近な物事の中に課題を見つけ、問題解決のために意欲的に学び、失敗を恐れず最後までやり抜く力を育てていきたいと思っています」

――授業の特長は?
「楽しく学べるテーマ設定や授業展開の工夫はもちろんのこと、講師が一方的に教えるのではなく、子どもの自主性や自由な発想を大切にしています。みんなの前で発表する時間や2~3人で協力して1台のロボットを作り上げる授業では、互いに学び合いながら多様なものの見方や考え方に刺激を受け、大人も驚くようなアイデアが生まれることも。コミュニケーション能力や表現力も養われます。

ロボットを1人1台ずつ使える環境にもかかわらず教材費や入会金が不要なので、『続けられるかな』と心配な方も気軽に始められます」

コサイトreport

体験教室にお邪魔しました。
この日のテーマは「宇宙」。まずは火星探査ロボットの動画を見て自律型ロボットについて学習し、イメージが膨らんだところで設計図を見ながらロボットを組み立てます。

質問したりアドバイスを受けたりして組み立てが終わったら、次はロボットを動かすためのプログラミング。用意されたコースをうまく進めるようにプログラムや配置を調整します。なかなか思い通りにいかなくても楽しそう! 何度もトライアル&エラーを繰り返し、最後には目的地にたどり着くことができました。

自分でロボットを組み立てて動かすことで、各パーツの役割がよく理解できた様子。先生が子どもの自主性を尊重しながらも上手に促してくれて、ロボットプログラミングが初めてでも「楽しい!」と感じられる授業でした。

名称プログラボ調布 (子ども向けロボットプログラミング教室)
所在地調布市小島町1-12-22 ハイツ壱番館1階
電話0570-200-710
ホームページURLhttps://www.proglab.education/school/chofu.html
アクセス京王線 調布駅 中央口より徒歩4分
※調布市立第一小学校前、調布駅前郵便局のすぐそばです。
駐車場なし
駐輪場なし
その他無料体験会受付中!
無料体験会のお申し込みはこちらのページ(外部リンク)からお願いします。
資料請求はお問合せフォーム(外部リンク)から気軽にどうぞ。

2021年4月開講コース
・ビギナー(年長~小学2年生)10,780円/月(月3回、50分、税込)
・スタンダードⅡ(小学3年生~中学生)13,750円/月(月3回、90分、税込)

※プログラボ調布校は2021年4月に新たに開校する教室です。
※時間割など詳しくはホームページをご覧ください。

入学金・教材費不要
教室で使用するロボット教材やパソコン、タブレット等はプログラボで用意。購入いただく必要はありません。
ページトップへ