調布子育て応援サイト コサイト

調布市の行政、民間の子育て情報が一つに。 子育て中の人とまちをつなぐポータルサイト

こどもイングリッシュ

第4回
自然に学ぶ英語 LINDA(2歳児)クラスレポート

2018年6月21日 公開

日本語は話せるけれど、英語はなかなか話せるようになれない日本人。

 

母語のように自然に英語を理解し、話せるようになるためのアプローチを行っているというKids&Us Tokyo Sengawaでは、実際にどのようなレッスンを行っているのでしょう。オープンして間もない6月某日、コサイト編集部は2歳児さんのレッスン(親子参加)の様子を取材しました。

★DSC_0510 

最大でも5人までという少人数制のKids&Us。この日は体調不良などでお休みが多く、2人の女の子とご家族が参加していました。オープンと同時に入会したえりこちゃんは、パパとママも一緒。

 

「日本で初めての教室ができると聞いて、迷わず入会しました。私もスペイン語はできるのですが英語はあまり話せませんので…。母語のように学ぶ、というところに引かれました」(えりこちゃんのパパ)

 

パパさんはスペインへ出かけることが多く、スペインでKids&Usの評判は知っていたとのですって。

 

担当はチャーミングなMami先生です。2歳児さんのクラスとはいえ、もちろん始まった瞬間からオールイングリッシュ。子どもたちは英語を理解できているのでしょうか…? 

 

オールイングリッシュで楽しいレッスン

 

Kids&Usのレッスンは、クラスごとに可愛いキャラクターがいます。2歳児さんはクラス名にもなっている、ねずみのLINDA。この日のレッスンではLINDAを探すところから始まりました。

 

”Where is LINDA?”とMami先生。何回か語りかけると子どもたちも「あれ、LINDAはどこかな?」というムードに。すかさず先生が “LINDA, Where are you?” と教室の中を探し始めます。子どもたちも一緒に、何回も”LINDA, Where are you?”と繰り返しながら探して…とうとう見つかりました!”It’s  LINDA!”と大盛り上がり。みんなLINDAが大好きなんですね。

 

★DSC_0439

 

それぞれがKiss & Hugをしたら、LINDAもクラスの仲間入り。

”How Old is  LINDA?  LINDA is two!”とMami先生に教えてもらうと、子どもたちも元気よく”Two!”と繰り返します。

 

楽しい音楽もたくさん盛り込まれています。家庭でも毎日聞いているKids&Usオリジナルの「オーディオトラック」と連動しているのだそう。”Music Please!”と先生が語りかけると、子どもたちも”Music Please!”。

 

聞こえてきたのは、どうやらLINDAの歌のようです。曲中には”I am two!”というフレーズも入っています。なるほど、毎日楽しく聞いている英語の歌とレッスンが絶妙にリンクしているから、2歳の子どもでも”Two!”と反応できるのかもしれません。

 

この日は、何回も数字が登場しました。たとえば、ブロックの入っている箱を開ける前に”One, Two, Three Open!”、数えるときにも”One, Two, Three!”、箱をいくつも重ねては”One, Two, Three, Four, Five!”と数えてみたり。楽しく遊んでいるのだけれど、さり気なくでもわかりやすく何回も先生が同じフレーズを繰り返すので、子どもたちも自然と一緒に数えています。そして一人一人に”Can you say~~○○?” と丁寧に語りかけ、発話を促しています。

よ〜く子どもたちの口元を見ると、先生のほうを見て真似しているようにも見えました。

★DSC_0422

▲指を使って1,2,3と数えています。

 

自然と身につく英語のフレーズ

 

続いてブロック遊びです。タワーを作っていると…。

★DSC_0432

▲ブロックは下から”red,blue,yellow!”と順番に。

 

突如えりこちゃんが、”Knock it down!”と言って勢いよく積み上げたブロックを倒しました。

 

実はこのフレーズも、家で毎日楽しく聴いているオーディオトラックに入っている歌の中に出てくる、お馴染みのもの。ブロック遊びの歌の中に”Knock it down!”というフレーズが、しっかり入っているのです。シチュエーションと英語のフレーズがちゃんと結びついているのですね、すごいな〜。遊びの中で言葉と動きが重なって理解につながっているようにも思えました。

 

もちろん、オーディオトラックには含まれていない、何気ない(ように見える)先生と子どもたちとのさまざまなやり取りの中でも、さまざまな英語表現が繰り返されます。たとえば…

”Would you  like  biscuits?”

”Biscuits please!”

”Here you are!”

といった具合です。

LINDAクラスは親子参加。ママ・パパも参加する場面がたくさんあります。嫌でも?英語を口にできる45分。いえ、英語しか口にできない45分は大人にとっても刺激的。

 

あっという間のレッスンでした。子どもたちが飽きる様子もなく終了。ママ・パパたちの感想もとても満足そうです。

「家でも、レッスンで使った英語のフレーズを覚えて口にします。子どもってすごいです!」

「毎日お昼ご飯の後、子どもの方から「LINDA聞く!」と言って来るんですよ♪」

「子どもが、レッスンをとても楽しみにしています」

★DSC_0506 

子どもたちにとって、本当に楽しみな時間なのですね。さりげなく見えて、実はしっかりと組まれているプログラム。Kids&Usの欧州本部主導の徹底した研修などにより、レッスンの質を維持管理しているのだそう。日本ではまだ始まったばかりのスクールですが、1年後、2年後にここに通っている子どもたちがどうなっているか、今から楽しみです。

執筆者 Kids&Us Tokyo Sengawa

Kids&Us Tokyo Sengawa

2018年4月、調布市仙川に開校する1歳からの語学スクール。ヨーロッパを中心に376校を展開し、「英語を母国語としない子どもたち」が、Kids&Us独自のメソッドで英語を学んでいます。

ページトップへ