調布子育て応援サイト コサイト

調布市の行政、民間の子育て情報が一つに。 子育て中の人とまちをつなぐポータルサイト

こどもイングリッシュ

第5回
Kids&Usメソッドを支える「先生」たち

2018年8月18日 公開

仙川にオープンして4カ月。おしゃれな外観が多くの通行人からも注目されている「Kids&Us Tokyo Sengawa」は、英語スクールとしてのカリキュラムや指導方法が、スペインにある本部によって綿密に作られ、管理されています。1回のレッスンごとに相当なボリュームの指導マニュアルがあり、Kids&Usの先生たちは、毎回十分な準備をして臨んでいます。

 

講師の英語力は世界で広く導入されている国際基準規格「CEFR(Common European Framework of Reference for Languages ヨーロッパ言語共通参照枠)」において上位ランクのC1以上が求められるのだそう。これは英検なら1級、TOEICなら950点以上と同程度。加えて指導スキルも相当レベルを求められているKids&Usの先生たちとは、いったいどのような人たちなのでしょう。

P1000574 

「母語のように学ぶ」プロセスに納得

 

1〜2歳児のクラスを担当している池田真実先生は、ご自身も6歳の男の子と3歳の女の子のママ。笑顔がとても魅力的な先生です。

★DSC_1232

「私は3歳から14歳まで、アメリカのニュージャージー州で育ちました。学校では英語、家では日本語という環境でしたので自然と英語が身につきました。週に1回は日本人向けの補習校に通っていたので、日本語も英語も使える恵まれた環境だったと思います」

 

ちなみにTOEICは990点(満点)だという真実先生。Kids&Usに初めて出会ったときに感じたこととは?

 

「母語のように学ぶプロセス、というところがすぐに腑に落ちました。私自身、子どもを日本で育てながら英語をどう習得させたらよいのかわからずにいたのです。自分と同じように学んでほしいけれど、でも日本でどうしたらいいの?と 。だからすぐに興味を持ちました」

 

とはいえ、本当にこのやり方でよいと確信が持てたのは、実際に指導を始めてからだとか。

 

「開校して4カ月ほどですが、すでにかなりの手応えを感じています。通ってくる子どもたちは、日常の中で自然と英語が出るようになってきました。たとえば何か欲しい時は『Please!』とか、お礼も『Thank you』といったように、です。英語が身につくには時間がかかるでしょう。だからこそKids&Usには18歳までのコースがしっかりと整っているのです」

 

継続してこそですね。そしてKids&Usのレッスンには、言葉を発したくなる雰囲気を作る工夫が凝らされているのですね。

「レッスンでは同じフレーズを繰り返し、そのフレーズを言いたくなるようなシチュエーションを作ったりして英語での発語を促しています。もちろんさり気なく、楽しく遊びながら。それはもういろんなアプローチを試みています(笑)」

 

Kids&Usオリジナルプログラムの効果を実感!

 

続いて3歳から7歳までのクラスを担当している、サンドラ・田中(Sandra Tanaka)先生にお話を聞きました。サンドラさんはスイス生まれ。結婚を機に来日、仕事を探していたときにKids&Usに出会いました。

★DSC_1259

「スイスにいた頃にこのスクールで講師を募集していることを知りました。そしてコンセプトを知り、とても興味を持ったのです。日本で初めてのスクールというところもエキサイティング!教育プログラムの全てが緻密に組み立てられていますし、それぞれの要素が細やかに連動しているところも魅力的です」

 

サンドラさんの母国スイスでは、小学校から英語教育が徹底して行われていて、授業はもちろん教材もとても豊富で充実していて、とくに若い世代では着実に英語力がついているとのこと。サンドラさん自身、もちろんCEFRのC1以上の英語力。そして大の子ども好きです。

 

「子どもが大好きです。スイスでは3年間、看護師になるための職業体験で、病院で乳幼児のケアを担当していたこともあります。子どもと接する仕事は、とても楽しい。レッスンでも子どもが楽しく笑顔で参加してくれて、私の言うことを理解してくれているなと感じられたとき、本当に楽しいし嬉しいです」

★DSC_1244 

ここでのレッスンに手応えを感じていると?

 

「子どもたちを見ていると、前回のレッスンより確実に伸びていると感じる瞬間があるんです!ある内気な女の子の例を紹介しましょう。彼女はこれまでレッスンではほとんど話すこともありませんでした。ところがつい先日、私がこの(教材を指さしながら)イチゴの絵カードを手にした途端『It’s a strawberry!』と英語で話してくれたのです。彼女はちゃんと分かってくれていたのだとわかり、とても嬉しかったしメソッドの効果を実感することができました」

 

真実先生もサンドラ先生も、笑顔がとてもチャーミング。講師の魅力もまた、Kids&Usの魅力だと言えそうです。

★DSC_1269

 

執筆者 Kids&Us Tokyo Sengawa

Kids&Us Tokyo Sengawa

Kids&Us Tokyo Sengawa 2018年4月、調布市仙川に開校する1歳からの語学スクール。ヨーロッパを中心に435校を展開し、「英語を母国語としない子どもたち」が、Kids&Us独自のメソッドで英語を学んでいます。

ページトップへ