調布子育て応援サイト コサイト

調布市の行政、民間の子育て情報が一つに。 子育て中の人とまちをつなぐポータルサイト

調布駅東口北側にある、子育て世代も利用しやすい不動産会社。主な業務は不動産売買の仲介や賃貸物件の紹介、サービス付き高齢者向け住宅の運営・管理、不動産に関するコンサルティング等。調布市全域と近隣エリアの物件が充実しています。調布在住のスタッフが多く、相談時には不動産以外の地域情報について教えてもらえることも。子育て経験のある女性スタッフも多く、キッズスペースがあるなど、子連れでも入店しやすいのが魅力です。

コサイトinterview

売買コンサルティング事業部の菱川和夏子さんにお話を伺いました。

子連れのお客様は多いですか?
「購入を検討されるお客さまは特に、お子さま連れが多いですね。弊社では、お子さま連れでもじっくりご相談頂きたいという思いがあり、社長の渋谷からの提案でキッズスペースを作りました。お子さまのお相手をするスタッフが付くこともあります」

とっても手厚いんですね!
「お子さま連れのお客様に限らず、全てのお客様に対して、丁寧に対応することがモットーです。例えばご購入の場合、本来はお客様自身で行う、ハウスメーカー選びや融資を受ける金融機関探し、金融機関との契約などなど、全力でサポートさせて頂きます。弊社ならではのフットワークと親身さで、お客様の負担や不安を解消できればという思いでやっています」

地域との関わりも大切にしていらっしゃるそうですね。
「スタッフの大半が調布在住ということもあり、地域への愛は深いです。私も調布が大好きで、子どもが卒業した市内小学校のお祭りのお手伝いを続けているほど(笑)。会社としては、皆様への感謝の気持ちとして、調布市花火大会では創業以来毎年、プログラム最後の大スターマインに協賛させて頂いております。これからも『調布のために』というマインドを持ち続けて参ります!」

コサイトreport

調布駅東口、トリエA館向かいにあるビル(1階がコンビニ)に入り、エレベーターで4階へ。降りてすぐ目の前が店舗入り口です。
明るく広々としたカウンターの他、奥には商談スペースがあり、落ち着いて物件探しや相談ができる雰囲気です。事務所内は、女性スタッフが多い印象。家探しも主婦目線、母目線で相談に乗ってもらえるとのことで、心強さを感じました。

商談スペースの一角にあるキッズコーナーには、絵本やおもちゃが置いてあり、そこに「ぱんだるま」というオリジナルキャラクターを発見!調布といえば深大寺のだるま!ということで、社内スタッフにより開発されたキャラクターなのだそう。大事な話をする不動産屋さんだからこそ、子どもの気が紛れるアイテムがあると話に集中できるので助かりますね。

名称株式会社渋谷不動産エージェント
所在地調布市 布田 1-44-3 高橋ビル 4F

大きな地図で見る

電話042-444-5950
FAX042-484-3441
ホームページURLhttp://www.sra-chofu.co.jp/
休み水曜日、日曜日
営業時間9:30~18:30
アクセス調布駅 徒歩 1分
京王線 調布駅下車 東口より徒歩1分
ミニストップ様と同じビル、4階になります。
ページトップへ