調布子育て応援サイト コサイト

調布市の行政、民間の子育て情報が一つに。 子育て中の人とまちをつなぐポータルサイト

赤ちゃん用布おむつ・トレーニングパンツレンタルの専門店。週に1度、コットン100パーセントの布おむつと、専用のおむつカバーをスタッフに自宅まで配達してもらえます。使用後はそのまま洗わず返却できるので、洗濯の手間がなく気軽に布おむつを使えます。ママのライフスタイルに合わせて、布おむつと紙おむつの併用利用も提案するなど使い方もいろいろ。スタッフは全員女性で、子育て中のママが働きやすい環境を整えるなど、社会復帰のサポートにも力を入れています。《※ページトップの商品写真はイメージです》

コサイトinterview

店長の竹原賀子さんとスタッフの秦愛子さんにお話を伺いました。

布おむつの良さはどんなところでしょうか?
「いろいろありますが…たとえば布おむつは排泄のたびにおむつ交換をするので、自然と赤ちゃんと触れ合う時間が増え、ちょっとした変化にも気づきやすいところです。排泄のリズムもわかりやすいし、赤ちゃん自身も不快感を持つことでトイレトレーニングがスムーズだったり。実際に利用されている方からは『2歳前におむつがはずれた』という声を多く頂きます」(竹原さん)

レンタルなら負担も少なく布おむつが使えるということですね。
「そのとおりです。一番のメリットは『洗わずに返却できる』ということ。使用済みのおむつは、nu.normで厳しい基準をクリアした技術により植物由来のせっけんで徹底的に洗っています。洗濯の手間は私たちに任せて、気楽に使ってください!」(秦さん)

紙おむつと併用してもいいのでしょうか?
「もちろんです!実は一番人気があるのが『紙ときどき布おむつ』というプラン。お出かけやねんねの時は紙おむつ、おうちでママに余裕のあるときは布おむつ、と無理なく使っていただけます。ぜひ、今まで布おむつに興味があったけど踏み出せなかったママに利用してもらいたいです」(竹原さん)

コサイトreport

nu.norm世田谷通り沿い店にお邪魔しました。清潔感あふれる、明るくインテリアもおしゃれな店内。
窓ガラス越しに回収した使用済みおむつを洗っている大型洗濯機が見えますが、もちろんにおいなどはまったく感じられません。この日は、およそ300枚のおむつが洗われているところでした。

85度の熱湯と石けんなどを使い、大型のドラム式洗濯機でたたき洗いをすることで、繊維の中の汚れまでしっかり落ちるのだそう。日本より厳しい洗濯基準をもつドイツの衛生品質保証システムをクリアしていると聞いてびっくり!

実際に洗いあがった布おむつを触らせていただくと、新品のように柔らかく滑らかな触り心地。ママも使って嬉しくなるようなふわふわで真っ白な仕上がりに感動しました。

名称nu.norm (ヌノーム) 世田谷通り沿い店
所在地狛江市岩戸南1-3-11 101
電話03-5761-9780
ホームページURLhttps://nunorm.jp/
休み土曜・日曜・祝日
営業時間10時00分~16時30分
アクセス狛江駅、喜多見駅よりそれぞれ徒歩9分
その他店舗内のおむつ替え、授乳スペースは、どなたでも利用することができます。

布おむつ体験会などイベントを随時開催中。
日程など詳細はnu.normのホームページ(外部サイト)をご覧ください。


●料金プラン
1週間限定おためしセット(おひとり様1回限り)3,750円(税別)

Monthlyプラン
紙ときどき布おむつ 7,000円(税別)
布ときどき紙オムツ 17,000円(税別)
布のちトレパン 7,500円(税別)

※すべてのコースとも、使用済み布おむつ・トレーニングパンツは洗わずにご返却ください。自宅までスタッフが納品、回収に伺います。

その他にも様々なコースがあります。
詳細はnu.norm公式サイト(外部サイト)をご覧ください。
ページトップへ