多摩ファミリーアカデミー

子どもにかかるお金のこと、考えてみませんか?

ファイナンシャルプランナー(FP)によるコンサルティングサービスを提供する「多摩ファミリーアカデミー」が、6歳以下の子を持つママに向けてマネーセミナーを開催しています。

 

習い事や受験にかけるお金をどう考えたらいいのか、子育てしながらスマートに働くためのライフプラン術など、自身も子育て中という代表の井上貴広さんが講師となり、最新の教育事情や地域のトレンドを含めて解説。教育費や住宅費、将来への備えなど「お金」の悩みや不安を抱いている方にピッタリの内容で、1回ずつの単発講座だから気軽に受講できます。

 

ただいまセミナー(子連れ参加OK)の申し込みを受付中! 気になる方は イベントページ で日程をご確認のうえ、お早めにお申し込みください。

産前産後のマイナートラブルケア&お悩み相談も

産前産後の体や心は不安定。産前にはつわりや腰痛、産後には乳腺炎や腱鞘炎など日常生活に支障が出てしまうこともあります。また、日常生活に影響が出るほどではないけれど、なんとなく体が重い、疲れやすい、気持ちが落ち込みやすいなど、いろいろなお悩みを抱えがち。そんな時には、助産師の力を借りてみてはいかがでしょう。

調布市入間町にある「産前産後助産院moegi」では、助産師の森崎真澄さんがひとりひとりに寄り添い、母乳ケアや授乳相談、育児相談やマイナートラブルケア、デイケアなどを行っています。オンライン相談にも対応しているので、外出ができない場合でも利用OK。妊娠前の相談にも乗ってくれますよ。

 

また、さまざまなワークショップも随時開催しています。たとえば小豆袋のアイマスクを作ったり、悩みや不安を抱える人が多い帝王切開について語り合ったり、薬膳の講座や映画の上映会なども。

もちろん乳幼児連れでの参加もOK。周りを気にすることなく、ワークショップを楽しむこともできます。

     ▲ワークショップは心づくしのお茶とお菓子も。

 

妊娠前から産後にかけてのちょっとした困りごとから気になるマイナートラブルまで、産前産後助産院moegiに相談してみてはいかがでしょう。

どうする? 子どもの教育費やママの働き方

これからかかる「お金」や今後の働き方について、漠然とした不安を抱えている方も多いのでは? 子育てママ向けにマネー講座を開いている多摩ファミリーアカデミー代表の井上貴広さんによると、産休・育休中に「お金」や「働き方」について勉強しておこうと考えるママが増えているそうです。

 

どんなことを学んでいるのか。セミナーの様子は?

 

編集部員によるインタビューとレポートをぜひご覧ください!教育費, 子育て, 働き方, 家計, マネー講座, セミナー

産前産後は国民年金保険料が免除に

平成31年4月1日から、産前産後期間の国民年金保険料が免除される制度が始まります!

 

この制度は、免除される期間の保険料を「納付したもの」とみなされ、老齢基礎年金額に反映されるというところが他の国民年金の免除制度とは大きく違うところ(定額部分のみ免除。付加保険料は継続して納付することで、老齢基礎年金を増やすことができます)。

 

届け出をしないと免除されませんので、対象の方は必ず市役所窓口に届け出ましょう。とはいえ、小さいお子さんがいる、平日は仕事で忙しく、市役所へ出かける余裕がない…という方もいらっしゃるのでは?

 

「調布市役所に直接届け出が難しい場合は、郵送でも受け付けています。届書も郵送でお送りしますのでお気軽に電話でお申し付けください」(調布市・国民年金係長 齊藤真理さん)

 

郵送での届け出もOKとのことですので、ぜひ対象の方はお忘れのないよう届け出ください。なお、ご不明の点は、直接調布市役所担当課までお問い合わせください(調布市福祉健康部保険年金課 国民年金係 042-481-7062)。

 

●免除の対象

出産日が平成31年2月以降の国民年金第1号被保険者

 

●免除される期間

出産日または出産予定日が属する月の前月から翌々月までの4カ月間。期間内に国民年金第1号被保険者に該当する月が、1カ月でもあれば届け出の対象となります。

※多胎の場合は出産予定日が属する月の3カ月前から翌々月までの6カ月間。

※「出産」とは妊娠85日(4カ月)以上の出産のことで、死産、流産、早産された方を含みます。

 

●届出時期

出産予定日の6カ月前から届け出ることができます。出産後でも手続きが可能です。

 

●手続きに必要なもの

・年金手帳

・免許証などの本人確認書類

・出産(予定)日が確認できる書類

 出産前:医療機関が発行した出産予定日の証明書や母子健康手帳など

 出産後:母子健康手帳内の出生届出済み証明など、出産日、親子関係を明らかにする書類

 

●届出先(郵送または直接窓口へ)

〒182-8511 東京都調布市小島町2-35-1

調布市福祉健康部保険年金課 国民年金係

 

●問い合わせ先 

042-481-7062

※日本年金機構府中年金事務所でも届け出できます。

 〒183-8503 東京都府中市府中町2-12-2

日本年金機構府中年金事務所 国民年金課

042-361-1011

 

調布, 柴崎

もう行った? 子連れにやさしい柴崎のお店

コサイトマガジン2019年5月号配布中!

調布市子ども生活部の窓口や、子ども家庭センターすこやか児童館、 図書館などの市内の子育て関連施設や親子カフェaonaなどで配布しています)

 

5月号の内容をちょっとだけお見せしますね♪

コサイトマガジン, 柴崎, 子育て, 子連れ, カフェ, 調布, 柴崎駅

 

のどかなまち柴崎のステキなお店

 

●アウトドア雑貨と料理のお店

キャンプテイストで日常をもっと楽しく!「Campick Stand&Factory」

 

●路地裏の一軒家カフェ&ギャラリー

お庭を眺めてゆったりくつろげる「Gallery&Cafe Warehouse Garden」

 

●駅前2階にある居心地の良いカフェ

多彩なメニューでランチにも使える「HARMONIE TEA & SWEETS」

 

●気軽に立ち寄れるコーヒー専門店

自家焙煎豆のほかテイクアウトメニューも豊富「cafeAiR ROSTARY」

 

●三世代で通うお客さんも!

あたたかい接客が嬉しい地元の頼れるヘアサロン「hair salon MASA」

 

 

メールマガジン「コサイトクラブ」をご存知ですか?
地域の子育て関連情報を月1回メールでお届けしています。地域のイベントなどが詳細情報へのリンク付きで見られて便利ですよ♪ ご登録はこちらから!コサイトマガジン, コサイトクラブ, 調布, 子育て, 子連れ, イベント

春から新しい習い事を始めよう♪

コサイトマガジン2019年4月号配布中!

調布市子ども生活部の窓口や、子ども家庭センターすこやか児童館、 図書館などの市内の子育て関連施設や親子カフェaonaなどで配布しています)

 

 

その内容をちょっとだけお見せします♪

 

スイミング・英語・音楽・ダンス・アートまで

 

●創業50年の老舗スイミングスクール

「楽に速く泳げる」メソッドに定評あり!「アクラブ調布

 

●ヨーロッパ発・日本初上陸の英語教室

母語のように自然に英語を学べる「Kids&Us Tokyo Sengawa

 

●親子で楽しく音楽の基礎が学べる

少人数制で丁寧な授業が魅力の「キッズ・ミュージックアカデミー

 

●つつじヶ丘の本格的ダンススクール

チケット制で豊富なジャンルのダンスが学べる「飛鳥ダンススクール

 

●子どもから大人まで!造形美術教室

楽しく制作することを大切にしている「UZAWA ARTSTUDIO

 

習い事を探すならコサイトをチェック!

また、地域の子育て関連情報を月1回メールマガジンでもお届けしています!

ご登録はこちらからどうぞ。

 

利用者に聞く マザリーズ助産院の出産&産後ケア

助産院でのお産にどのようなイメージをお持ちでしょうか。

 

調布市深大寺北町の緑豊かで静かな住宅街にある「マザリーズ助産院」では、妊娠中から出産、産後まで代表助産師の棚木めぐみさんによる手厚いサポートを受けることができます。気になる助産院でのお産とは?その一端をご紹介するべく、お産や産後ケアを実際に体験したお二人から寄せられた体験記をご紹介します。

 

「陣痛の合間も眠気がくるほど」にリラックス

 

「初めてのお産はドキドキもありましたが、産前から棚木さんが教えてくださったこと1つ1つが私の心配を取り除いてくれました。とくに『生まれる直前まで陣痛の間には休憩がある』という言葉は、私の気持ちを軽くしてくれました。陣痛が来て助産院に到着すると、お茶やフルーツを出してくださり、好きなように過ごすことができました。ちょうど花火大会の日だったので、2階のベランダから見せてもらったり。いよいよ痛みが来たときも、それまで教えてもらったことを実践。間には眠気がくるぐらいリラックス!『上手だよ』『そうそう』と褒めてくれる棚木さんの言葉に支えられました。旦那さんも仕事を早めに切り上げて駆けつけてくれて、最後はバーススツールでの『座産』に。眼の前でかわいい赤ちゃんの誕生をしっかり見ることができました」(Mさん)

 

お産のスタイルも助産院ならでは。それぞれの希望に沿ったお産をサポートしてもらえます。

 

まるで家にいるような「入院」生活

 

マザリーズ助産院は、一戸建ての住宅を助産院として使っているので、産後の入院もとてもゆったり、リラックスして過ごせます。すべて手作りのお料理は美味しいと、マザリーズでのお産経験者のみなさんが口を揃えて言います。

 

「入院は平和な空気の和室で、棚木さんの温かいお声がけやアドバイス、栄養満点の美味しいお食事やお夜食…とても充実した5日間でした。お産直後で起き上がれないときには、夜中のオムツ替えで何度も棚木さんに来ていただきました。家にいるような感覚で、心も身体もゆったり過ごすことができました」(Mさん)

 

魅力がいっぱい「至福の」産後ケア

 

助産院でお産をしていなくても利用できるのが「産後ケア」。マザリーズ助産院でケアを受けたKさんからも、喜びの声が届いています。

「昨年4月長女Y奈を出産。長男の時にはなかった産後ケアは魅力的すぎました!一番は格安で母乳ケア、体のマッサージ、おやつ、食事、沐浴をしてもらえます!次にお風呂。赤ちゃんは見ててもらえる安心感があり、気にせずゆっくり浸かれます!助産師さんイチオシの漢方が入っていて香りも身体に良さそうで、すごくポカポカ!私は45分も入ってスッキリ!大盛り美味しいランチも至福ですよ。また利用したくて出産したくなります」(産後ケア利用者・Kさん)

 

おうちのような助産院だから、心身ともにリラックスできるのですね。産後、身体は想像以上に疲れているといいます。しっかりケアをしてその後の子育てへの力になるといいですね。

▲和室のほか、2階には洋室も。

マザリーズ助産院でのお産や産後ケアに関心のある方は、ぜひ一度お問い合わせください。

 

新生活の準備、進んでいる?

コサイトマガジン2019年3月号配布中!

調布市子ども生活部の窓口や、子ども家庭センターすこやか児童館、 図書館などの市内の子育て関連施設や親子カフェaonaなどで配布しています)

 

その内容をちょっとだけお見せします♪

 

期待の入園入学や新生活!準備もめいっぱい楽しんで!

 

いつもの街で特別な時間を!

子連れでも上質な家族の記念日を過ごせる「調布クレストンホテル

 

●キッズスペースのある美容院

調布駅徒歩2分の子連れに優しい「ヘアメーク パッセージ 調布北口店

 

●困ったときの“ぬいもの代行”

入園入学準備や衣装づくりもお任せ!「てづくり倶楽部 おたすけママ

 

●初心者からベテランまで通う手芸店

作ってみたいを応援する「マーノクレアール 調布パルコ店

 

●センスが光るセレクトショップ

作家ものの新生活グッズが大集合「aona shop

 

入園入学準備に困ったらコサイトをチェック!

 

親子90人が団地内アーケードに集まる「ほんのもりのクリスマス」

12月24日、クリスマス前日の午前中。「都営調布緑ケ丘二丁目アパート」(通称・緑ヶ丘団地)の一角に、わらわらと集まってきたのは幼児や乳児と大人、約90人。お目当ては、親子がともに楽しめる参加型演劇「不思議の国のバナナ」の無料上演です。普段は静かなこの一帯がにわかに華やいだ雰囲気になりました。緑ヶ丘団地は、昭和36年~39年に建設され、現在は老朽化による建て直しが進んでいるところです。

 

イベントを主催した「ほんのもり」は、3人の青年が、地域住人共通の居場所となるようにと開いた小さな喫茶室で、11月にオープンしたばかり。昼間はフリースペースで、一人200円の利用料を払うと、半日自由に過ごすことができます。

 

オープンしてすぐに常連になったのが、今回のイベント「ほんのもりのクリスマス」を企画した、近所に住む草野七瀬さん。7歳・5歳・1歳の3人の女の子を育てながら、英語と日本語の両方で演じるバイリンガルシアター「劇団バナナ」を立ちあげ運営しています。日本の各地や海外にも活動の場を広げていますが、普段は緑ヶ丘地域にいて、昼間はワンオペで育児をこなしています。

そんな中オープンしたのが、草野さんの自宅から歩いて5分もかからないところにあるこの場所。常駐するスタッフが子どもの相手になってくれることもあり、一息つきに毎日のように通い始めました。「たくさんの人にこの場所のすばらしさを知ってほしい」。そんな思いから発案したのが、ご自身の作品をこの場で上演すること。「募集をするとすぐに予約で満杯になり、いかに子連れで気軽に出かける先が求められているか実感しました」と草野さん。「ほんのもり」の3人も「こんなにたくさんの人が来るなんて」と驚きを隠せない様子です。

「ほんのもり」の並びで、1970年から青果店を営む北岡邦夫さんは「子どもや若い人が行き来していいなと思っています。店に来る客もみな何が始まったかと興味を持って、温かい目で見ているようですよ」と話していました。

 

小さな団地の一角で始まった交流は、今後も注目されそうです。

みんなが見ている人気ページはこれ!

コサイトマガジン2019年1・2月合併号配布中!その内容をちょっとだけお見せします♪

 

みんなが見ている人気ページの中でいろいろなジャンルからピックアップしてご紹介♪

 

●畳スペースに赤ちゃん連れいっぱい

天然木のおうち空間とあったか家庭料理の親子カフェ「aona

 

●遊びを通じて想像力を豊かに

個性豊かな玩具や遊具を楽しむ屋内ゆうえんち「Magical T-Pot

 

●プレイセンター活動と助産師相談会

妊娠中から産前産後まで。親子の居場所「プレイセンターにしのがわ

 

●自宅で着付け・ヘアメイク♪

晴れの日に着物を。「媛~えん~ 出張着付けヘアーメイク

 

●家族みんなで通えると評判!

イヤイヤ期でも気兼ねなく子連れで行ける美容室「nat’s

 

どれもやっぱり気になっちゃう!詳細はそれぞれのまち情報ページへGO!