いざ出陣!調布リトルリーグ世界大会へ

「調布リトルリーグ日本一おめでとう!」

 

そんなお祝いの横断幕が、調布市グリーンホール前にある大きなパネルに掛けられています。写真はその優勝した調布リトルリーグの選手たち。

 

調布リトルリーグは、7月22日に行われた全日本リトルリーグ野球選手権大会の決勝戦で見事優勝し、3年ぶりに日本一の座を奪還。8月15日からアメリカで開催されるワールドシリーズに出場することが決まりました!

ワールドシリーズは、全国制覇を成し遂げたチームだけが参加できるというもの。7月20日から開催された今年の大会において調布リトルリーグは圧倒的な強さを発揮。1回戦12-1、2回戦11-0、そして準決勝6-0と勝ち進み、決勝戦も8-0で相手チームを完封、優勝を飾りました。「大会ではそれぞれが落ち着いてプレイができ、攻守にわたってバランスの良い試合運びができたと思います」と話すのは調布リトルリーグ副会長・山本征さん。

 

選手のみなさんはすでにアメリカへ渡り、ペンシルベニア州・ウィリアムズポートで練習中とのこと。ワールドシリーズでは世界一をかけて様々な国のチームと戦います。どんな戦いを見せてくれるのか楽しみですね。

 

遠征前の8月5日、調布クレストンホテルで行われた調布市主催の壮行会では長友貴樹市長をはじめ、たくさんの方々の激励を受けました。選手たちは「まずは1勝、そして優勝を目指して戦う」ことを誓いました。

調布リトルリーグは、調布市、狛江市、三鷹市に在住の年長から満12歳までの子どもが所属している硬式野球チームです。「リトルリーグ」とは硬式ボールを使用し、野球を行うチームの事。ただし、小学2年生まではやわらかいボールを使い、バッティングティーといわれる台の上に載せたボールを打つので安全にプレイすることができます。

また、チーム内では野球の技術向上だけでなく、挨拶や礼儀なども大切にしています。

何より、調布リトルリーグは荒木大輔元選手や関川浩一元選手など、プロ野球選手も多く輩出している名門チーム。調布基地跡地運動広場内野球場を本拠地に子どもたちは日々練習に打ち込んでいます。活動の様子はFacebookでも確認できますよ!

野球といえば甲子園がヒートアップする8月ですが、アメリカで頑張る調布リトルリーグの活躍にも、ぜひご注目ください!

 

 

 

 

知っておきたい 子宮頸がんワクチンのこと

子宮頸がんの原因になると考えられている、ヒトパピローマウイルス(HPV)。そのHPVの感染を防ぐために接種するのが子宮頸がんワクチンです。現在、厚生労働省からは予防接種の積極的勧奨見合わせの通知が、各自治体に届いていますが、これは定期予防接種を中止するものではありません。調布市のウェブサイトにその詳細が掲載されていますので、ぜひご覧ください。

 

飛田給駅前の「ささもとこどもクリニック」院長・笹本和広先生が、毎月発行しているニュースレター(外部リンク)にも「家族で話し合う機会になれば…」と、子宮頸がんとそのワクチンについての情報が取り上げられています。

 

なんとなく不安なままよりは、ワクチンのメリット・デメリットをしっかりと理解しておきたいですね。

sasamoto02

ニュースレター(外部リンク)のバックナンバーは、クリニックのホームページで閲覧が可能です。

 

コサイトのまち情報では、笹本先生へのインタビューや、クリニックの様子がわかる体験レポートも掲載中!併せてご覧ください。

 

夏休み中の見直しもおすすめ!「学校生活管理指導表」

アレルギー疾患を持つお子さんが、安全・安心な学校生活を過ごすために提出する「学校生活管理指導表」。アレルギーは成長に伴って症状が変化することも多いため、毎年更新が必要となります。

 

より正確な管理指導表を作成するために、問診に加えて必要となってくるのが、血液検査や皮膚テスト、そして食物負荷試験です。特に負荷試験は少なくとも1回2時間程度かかり、複数回行う場合もあります。

 

「年度末は予約が混みあったり、インフルエンザの流行と重なったりすることもある時期。流行の病気の影響を受けにくい、夏から秋ごろにかけての時期の見直しはおすすめですよ」(ささもとこどもクリニック・笹本和弘先生)

 

一年に一度の大切な更新。「我が家は〇月に見直そう」とあらかじめ決めておくことで、しっかりじっくり相談ができるかもしれないですね。

飛田給駅前にある、小児科・アレルギー科の「ささもとこどもクリニック」では、日本アレルギー学会認定のアレルギー専門医でもある院長・笹本和広先生に相談が可能です。

なお、月・水・金曜日の14:00~15:00は予約外来(アレルギー、予防接種、乳児健診)、予約の方のみの優先時間帯になっています。

 

笹本先生は毎月発行しているニュースレター(外部リンク)で、アレルギーに関する情報も発信しています。クリニックのホームページではバックナンバーも閲覧可能です!

 

コサイトのまち情報では、笹本先生へのインタビューや、クリニックの様子がわかる体験レポートも掲載中!併せてご覧ください。

 

気になるキャラ「ぱんだるま」誕生秘話@渋谷不動産エージェント

みなさんは不動産屋さんにどのようなイメージを持っていますか?

漠然と「気軽に相談なんて無理そう」とか「なんとなく近寄りがたい」といったイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

 

調布駅東口目の前のビル4階にある渋谷不動産エージェントでは、不動産屋さんのそんなイメージを払拭し、もっと身近に感じてもらいたいと考え、社長の渋谷利宏さんが、会社のオリジナルキャラクターの作成を発案。スタッフのみなさんが「調布ならではの愛されるキャラクターを作りたい」という思いをこめて3年前に生まれたのが、この「ぱんだるま」です!

コサイトでもすでにおなじみとなりつつある「ぱんだるま」は、市内にある深大寺のだるま市でも知られている「だるま」と、誰からも愛されている動物「パンダ」をモチーフに作られているのだそう。同社が運営するSNSではスタッフがぱんだるまを連れて、ランチやお出かけに行った様子なども紹介されています。ぱんだるまを連れて…?と思った方はSNSをチェック!調布のおいしいお店や子連れで行けるスポット情報なども盛りだくさんなので、フォローしてみては?

 

2019年8月24日(土)には、「マイホームを買うときに必要なお金」についての相談会をカフェaonaで開催します。渋谷不動産エージェントの女性スタッフが丁寧に相談に乗ってくれますよ。参加費は無料、子連れ参加大歓迎です。さらに、参加者全員には、あの「ぱんだるま」キーホルダーをプレゼント♪ぜひお気軽にご参加ください。詳しくはこちら(外部リンク)から。

渋谷不動産エージェントは女性スタッフの割合が多く、キッズスペースを完備していて子育て世代ウェルカムというあたたかい会社です。家探しの相談に集中できるようにと、担当ではないスタッフが子どもの遊び相手をしてくれることもありますので、ぜひご利用ください。

 

 

渋谷不動産エージェント

●会社ウェブサイト:https://www.sra-chofu.co.jp/

●Instagram:https://www.instagram.com/chofu_shibuya/?hl=ja

●Twitter:https://twitter.com/chofu_shibuya

6月から受付開始、スギ花粉舌下免疫療法

飛田給駅前にある小児科・アレルギー科のクリニック「ささもとこどもクリニック」では、6月からスギ花粉舌下免疫療法の受付を開始しています。

 

スギ花粉症の治療法のひとつである「舌下免疫療法」。スギ花粉が飛んでいない時期でないと始められないこの治療法は、つらい症状を抑えるだけでなく、根本的な体質改善を目指す治療法です。

今までは12歳以上が対象でしたが、2018年から12歳未満でも使用できる治療薬「シダキュア」の販売が開始され、12歳未満の子どもも対象となりました。

 

「ささもとこどもクリニック」院長の笹本和広先生は、日本アレルギー学会認定の「アレルギー専門医」。子どもから大人まで、日々アレルギーについての相談を承っています。舌下免疫療法についてもっと知りたい方、治療を希望する方は、まずご相談ください。

sasamoto

笹本先生が毎月発行しているニュースレター(外部リンク)でも、舌下免疫療法についての情報を発信しています。実際に舌下免疫療法を行った方のアンケートも見られますよ。

 

コサイトのまち情報では、笹本先生へのインタビューや、クリニックの様子がわかる体験レポートも掲載中!併せてご覧ください。

 

 

地域の子育て事情にも詳しいスタッフがいる不動産屋さん

大きな決断となる家探し。予算や広さ、駅からの距離など、こちらの要望を親身になって聞いて、提案してくれる不動産屋さんに相談したいもの。さらには、その街の様子や雰囲気も事前に知ることができるとありがたいですよね。

 

深大寺のだるまをヒントにしたキャラクター「ぱんだるま」が目印の渋谷不動産エージェントは、調布駅東口すぐにある不動産屋さん。調布市内または近隣に在住のスタッフも多く、調布の街の生活情報にとっても詳しいんです!

 

「転勤で調布辺りに引っ越しを考えているけど、どんな街なのかな?」

「調布市内で住み替えしたいけど、あそこの学区はどんな感じ?」

「美味しいパン屋さんが近くにあるといいなあ」

 

他にも、近くの幼稚園や小学校のこと、地元の人おすすめのお店など、調布に根差した不動産屋さんだからこその情報も聞けるかもしれません。家族構成やライフスタイルまで丁寧にヒアリングして、物件を提案してくれます。

 

「家探しは慣れなくて、分からない事が多いと思いますから、どんなことでも遠慮なく聞いてください。賃貸でも分譲でも物件の大小に関わらず、ご満足いただけるよう丁寧に対応いたします」と、コンサルティング事業部の菱川和夏子さん。子連れでも相談しやすいようキッズルームもあるので、引っ越しを検討中の方はぜひ気軽にご相談ください。

 

そしてさらに、いつも楽しいイベントやキャンペーンを数多く企画している渋谷不動産エージェント。夏に向けてフォトコンテストが始まります!詳細はこちらから。

情報発信中!アレルギーを知ろう

離乳食を始めるときや、食後に発疹を見つけたときなど…食物アレルギーについて不安を覚えた経験のある方は、少なくないのではないでしょうか。

 

子どもにとって、食事は心身の成長・発達のための大切なもの。

心配のあまり、「あれもこれも食べるのは避けておこう」とならないために、アレルギーについての正しい知識を身につけておきたいですね。

 

「ささもとこどもクリニック」院長の笹本和広先生が毎月発行しているニュースレター(外部リンク)、4月は「エビアレルギー」の話。

笹本先生は日本アレルギー学会認定の「アレルギー専門医」でもあるため、アレルギーについての情報を多数発信しています。sasamoto02

押さえておきたいポイントが短くわかりやすくまとめられているので、忙しい合間にもさっと読みやすいニュースレター。クリニックのホームページではバックナンバーも閲覧可能です。

 

「ささもとこどもクリニック」では、子どもから大人まで、アレルギーに関する相談を受け付け中。なお、月・水・金曜日の14:00~15:00は予約外来(アレルギー、予防接種、乳児健診)、予約の方のみの優先時間帯になっています。

 

コサイトのまち情報では、笹本先生へのインタビューや、クリニックの様子がわかる体験レポートも掲載中!併せてご覧ください。

 

赤ちゃんおでかけ安心まっぷ〜授乳・おむつ交換ができるところ〜

外出先で、おむつ替えや授乳などができるお店や施設をご紹介しています。いずれもおむつ交換や授乳だけの利用もOK。カメラマークをタップするとおむつ交換や授乳用スペース、子ども用トイレなどの写真が見られます。

マークの説明

 タップして写真を表示

おむつ交換OK おむつ交換OK

授乳スペースあり 授乳スペースあり

幼児が利用できるトイレあり 幼児が利用できるトイレあり

パパも利用OK パパも利用OK

※このページは、調布市発行「赤ちゃんおでかけ安心まっぷ」のウェブ版です。

つらい花粉症…その薬、自分に合ってる?

日ごとに春らしく、暖かくなってきました。散歩をするのに気持ちいい季節ですが、花粉症の方には悩ましい季節でもありますね。

 

ひとくちに「花粉症の薬」といっても、アレルギーの薬は実にさまざま。「どうにも眠くなってしまって」「飲んでいるけどあまり効いていないような」という方は、自分の症状や生活に合った薬を検討してみるのもいいかもしれません。

 

詳しくは「ささもとこどもクリニック」院長・笹本和広先生の発行している、今月のニュースレター(外部リンク)をご覧ください。

news_s

 

飛田給駅前にある、小児科・アレルギー科の「ささもとこどもクリニック」の院長である笹本和広先生は、日本アレルギー学会認定の「アレルギー専門医」。

子どもから大人まで、様々なアレルギーに関する相談を随時受け付けています。スギ花粉症の治療法のひとつである「舌下免疫療法」の相談も可能です。

※舌下免疫療法はスギ花粉の飛散期に開始することはできません

 

なお、月・水・金曜日の14:00~15:00は予約外来(アレルギー、予防接種、乳児健診)、予約の方のみの優先時間帯になっています。

また、アレルギーについての知識を得たいという方には、笹本先生が毎月発行しているニュースレター(外部リンク)もおすすめです。クリニックのホームページからバックナンバーも閲覧できますよ。

 

コサイトのまち情報では、笹本先生へのインタビューや、クリニックの様子がわかる体験レポートも掲載中!併せてご覧ください。

 

 

お花のある私のお部屋 フォトコンテスト開催

調布エリア在住のスタッフが多く、地域の子育て情報などにも詳しい「渋谷不動産エージェント」。

現在、フォトコンテストを開催中です!テーマは「お花のある私のお部屋」。お花は生花に限らず、プリザーブドフラワーやドライフラワーなどでもOK。応募はSNSへの投稿なので、とても簡単です。優秀賞の方にはペアのシネマチケットプレゼント!ぜひ春らしいお部屋の写真を応募してみて下さい♪

詳細は渋谷不動産エージェントのWebサイトをご確認ください。

また、カフェaonaのお食事券プレゼントキャンペーンも、好評実施中。調布駅東口すぐにある渋谷不動産エージェントの店舗に来店、もしくは物件を内見すると、「aonaお食事券」がもらえます。引っ越しシーズンで、新居を探している方も多いのでは?4月30日(火)までのキャンペーンですので、この機会をお見逃しなく!